音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

乃木坂46、「高校生クイズ」大好き高山一実がセンターで応援ソング初披露

870

「泣いたっていいじゃないか?」をパフォーマンスする乃木坂46。

「泣いたっていいじゃないか?」をパフォーマンスする乃木坂46。

本日7月25日に東京・片柳アリーナにて行われた日本テレビ主催のクイズ大会「ライオンスペシャル 第37回 全国高等学校クイズ選手権」の「全国一斉大会」関東会場に、番組サポーターの乃木坂46が登場した。

「全国一斉大会」は「高校生クイズ」の各都道府県代表を決める地区予選大会。関東会場には3582名の高校生が集い、各都県の代表権を競った。地区予選大会ではスマートフォンを使用した出題および回答を実施。全国の会場と、番組のMC・桝太一アナウンサーのいる日本テレビのスタジオを中継しながら進められた。

昨年の第36回大会に引き続き、今年も「全国高等学校クイズ選手権」の番組サポーターを務める乃木坂46。今年は選抜メンバーが関東会場に、3期生メンバーが近畿会場に登場し、イベントを盛り上げた。最初に、まず関東会場に登場した乃木坂46メンバーが大会の応援ソングに決定した「泣いたっていいじゃないか?」を初披露。高校生クイズが大好きな高山一実が初めてセンターポジションを取り、元気いっぱいに場内のテンションを引き上げる。パフォーマンス後には高山が「うまく言葉にできない」と興奮した様子を見せながらも「すごく楽しかった。高校生の皆さんの前で初披露できて、緊張から楽しさに変わりました!」と笑顔を見せた。

彼女たちはその後も大会に参加し、イベントを盛り上げる。生田絵梨花に矢を刺した犯人を探すという謎解きクイズが出題されたり、3期生が長縄に挑戦したりと、応援するだけではなく、出題者としても終始活躍した。さらに関東会場にはゲストとしてアキラ100%DAIGOも登場する。アキラ100%は持ちネタのお盆芸を乃木坂46メンバーの目の前で披露。見事芸を成功させ、ひやひやする乃木坂メンバーおよびファンから大喝采を浴びた。

イベントの最後には乃木坂46および3期生によるライブの時間も。乃木坂46が関東会場で「ガールズルール 」「裸足でSummer」「おいでシャンプー」、3期生メンバーが「制服のマネキン」をパフォーマンス。この様子は全国の会場にライブビューイングで放送され、全国の参加者を喜ばせる。パフォーマンスの最後には高山が「みんなが盛り上がってくれたおかげで熱い夏になりました!」、白石麻衣が「去年に引き続き皆さんと一緒に関東会場を盛り上げることができて本当にうれしかったし楽しかったです」、西野七瀬が「去年もそうだったんですけど高校生の前に出るとパワーがすごい。元気をいただきました」とそれぞれ感想を語る。秋元真夏は「皆さん優勝を勝ち取れるようにがんばってください!」と参加者にエールを送り、イベントを締めくくった。

イベント終了後の囲み会見では高山が「2年連続で光栄だなと噛み締めながらライブとサポーターをさせていただきました。今日(関東会場に)いた中から優勝する子もいるかもしれないと思うと全国大会が楽しみです」とこの日を振り返る。また彼女は「初めてのセンターが高校生クイズのテーマソングでよかった」と笑顔を見せ、「特に、がんばってる人とか、普段涙を我慢してる人に聴いてほしい。高校生クイズではそういう人が思わず涙を流すシーンなどもあるので、そういうシーンに合うんじゃないかな。たくさんの高校生と、たくさんの高校生以外に聴いてほしいです」と曲への思いを語った。また3期生のライブの感想を問われると、堀が「1人ひとりがキラキラしてた。とにかくフレッシュだなあ、自分老けたなあって思いました」と発言し、ほかのメンバーから「いやいや!」とツッコまれる場面も。松村沙友理は「後輩だけど頼り甲斐あるな。かわいさとか強さとかを改めて感じれました」と3期生のライブの感想を口にした。最後に、桝アナウンサーによる合言葉“ビクトリー”にちなんで、記者陣から「この夏ビクトリーしたいことは?」と質問が飛ぶと、秋元が「高校生クイズの最終戦の会場であるアメリカに乃木坂46も行きたい」と願望を口に。するとほかのメンバーも口々に「行きたい!」と声を上げ、その声を聞いて秋元はさらに「邪魔しないので! 応援に徹するので!」とあふれんばかりの願望を語った。

なお、この日選ばれた各代表が熱戦を繰り広げる全国大会の様子は9月1日(金)に日本テレビ系にてオンエアされる予定。また「泣いたっていいじゃないか?」は8月9日リリースの18thシングル「逃げ水」の通常盤に収録される。

日本テレビ系「ライオンスペシャル 第37回 全国高等学校クイズ選手権」

2017年9月1日(金)21:00~(予定)

音楽ナタリーをフォロー