音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Uru新曲、綾野剛主演ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌に

368

Uru

Uru

Uruの新曲「しあわせの詩」が、4月23日(日)より放送される日本テレビ系ドラマ「フランケンシュタインの恋」の挿入歌に決定した。

「しあわせの詩」はドラマのために書き下ろされた楽曲で、Uruが連続ドラマの挿入歌を担当するのは今回が初めてのこと。彼女はこの曲について「住む場所があって、食べるものがあって、時には誰かに恋をしたり、すぐそばにある幸せを感じてもらえるような曲になったら嬉しいです」とコメントしている。また同曲は6月7日にシングルの表題曲としてリリースされる。

「フランケンシュタインの恋」はゴシック小説「フランケンシュタイン」の舞台を現代の日本に置き換えた、大森寿美男脚本のオリジナルドラマ。不老不死の怪物と人間による年の差100歳の恋を描くラブストーリーとなっており、怪物役を綾野剛、ヒロイン役を二階堂ふみが演じるほか、柳楽優弥川栄李奈新井浩文光石研柄本明らがキャスティングされている。

なおドラマ挿入歌決定の発表にあわせて、Uruの新たなアーティスト写真が公開された。このアー写はフォトグラファーの北島明が撮影したものだ。

Uru コメント

「フランケンシュタインの恋」の挿入歌を歌わせて頂く事になり台本を拝見した時に、
クスリと笑えて楽しい中にも、普段の生活で見落としてしまいそうな小さな事にも気付けるような場面がいくつもありました。
住む場所があって、食べるものがあって、時には誰かに恋をしたり、すぐそばにある幸せを感じてもらえるような曲になったら嬉しいです。

河野英裕(「フランケンシュタインの恋」プロデューサー)コメント

Uruさんの声と音が、ドラマの世界を予想もしないような世界に連れて行ってくれることを期待しています。

日本テレビ系「フランケンシュタインの恋」

初回放送:2017年4月23日(日)22:00~23:25 ※30分拡大
(以降、毎週日曜22:30~23:25)

音楽ナタリーをフォロー