音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SKE48「全国へ行こう!」高畑凱旋の香川で新規2公演発表

1370

昨日4月7日、SKE48の全国ツアー「SKE48 47都道府県全国ツアー~機は熟した。全国へ行こう!~」の公演が香川・サンポートホール高松 大ホールで行われた。

2014年11月に愛知で始まったツアーは、この日で24公演目。会場にovertureが鳴り響きスポットライトを浴びながらメンバーが1人ずつステージに登場すると、グループの楽曲の中でも高いダンスレベルが求められる「Escape」でライブはスタートした。序盤からメンバー18人は全員がキレのあるダンスパフォーマンスを披露。香川県出身の高畑結希は「香川県のみんな、ただいまー!!」と挨拶し、地元のファンの歓迎を受ける。キャプテンの斉藤真木子が「SKE48が香川にやって来ました! 皆さんSKE48に会いたかったですかー?」と声をかけると、オーディエンスは大きな歓声と拍手でこれに応えていた。

松井珠理奈は、2月に全国ツアー再開の口火を切った千葉公演でアンコールにサプライズ登場したが、正式なツアーメンバーとしては2015年6月の岩手公演以来の参加となった。「前回の千葉公演はサプライズ出演だったので、フルで出るのはひさしぶりです。香川県は思い出の場所なんです。だって『ごめんね、SUMMER』のミュージックビデオ撮影で小豆島に来てますから!」と語った。その後のユニットパートでは、北川綾巴、後藤楽々、菅原茉椰ら7人が、SKE48の派生ユニットであるラブ・クレッシェンドの「今夜はShake it !」を披露した。大場美奈、高畑、谷真理佳は「恋よりもDream」をコミカルに歌い上げ、内山命、竹内彩姫、日高優月ら5人はクールなダンスで「Darkness」をパフォーマンス。さらに珠理奈は2月に発売されたSKE48の2ndアルバム「革命の丘」収録の自身初の作詞曲「花占い」をコンサートで初披露した。

高畑が進行を担当したトークコーナーでは、香川県のご当地ゆるキャラ・うどん脳くんをゲストに交えて、香川名物のうどんに関する質問を斉藤、大場、日高に出題。質問の難易度が高すぎて正解が出せず、観客を笑わせていた。

コンサート終盤は、全メンバーでSKE48の人気シングル曲を次々と披露していく流れに。アンコール時、高畑は「地元、香川でツアーをしたいって夢が叶ってうれしいです。会場の皆さんに お帰りって言ってもらえてすごく幸せな気持ちでいっぱいです」「またSKE48として香川県に来れるようにがんばりたいな!って思いました」と感想を述べ、大きな拍手を誘う。すると斉藤にスタッフからメモが渡され、ツアー日程として、5月6日に滋賀・滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール、7日に奈良・なら100年会館での公演開催がサプライズで発表された。メンバーは「めっちゃ(ツアーが次々に)決まってるやん!」「うれしい!」「すごく楽しみ!!」と次々に喜びを口にしていく。最後に珠理奈が「いろんな場所でSKE48を観ていただいて、全国の方に愛してもらいたいという気持ちが、ツアーで各地を回るたびに増えていきます」「ミュージックビデオの撮影で香川に来たときに、次は絶対SKE48のメンバーみんなで来たいと思っていたので、こうしてツアーで、SKE48として香川に来れたことをうれしく思っています」と挨拶したあと、「僕は知っている」を歌唱し、香川公演は終了した。

※高畑結希の「高」ははしご高が正式表記。

SKE48「SKE48 47都道府県全国ツアー ~機は熟した。全国へ行こう!~」(決定分)

2017年4月8日(土)高知県 高知県立県民文化ホール オレンジホール
2017年5月6日(土)滋賀県 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール
2017年5月7日(日)奈良県 なら100年会館

音楽ナタリーをフォロー