音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

SHE IS SUMMER、6月発表新作にフレンズひろせ、ヤマモトショウら

667

SHE IS SUMMERが6月7日に5曲入りのCD「Swimming in the Love E.P.」をリリースする。

彼女が新たな音源をリリースするのは昨年8月に発表した「LOVELY FRUSTRATION E.P.」以来、約10カ月ぶり。今作にはMICOがひろせひろせ(フレンズ)と共作した「あれからの話だけど」、元ふぇのたすのヤマモトショウと共同で作詞した「出会ってから付き合うまでのあの感じ」、気鋭のAORバンドevening cinemaの原田夏樹が作曲した「うしろめたいいい気持ち」、本作が初の楽曲提供となるSHE作曲のナンバー「彼女になったの」などが収められる。アレンジャーには小島英也(ORESAMA)や奥田健介(NONA REEVES)といった面々も参加。LUCKY TAPESの高橋海が制作したSHE IS SUMMERの代表曲「君のせい」も新アレンジで再録される。

SHE IS SUMMERは新作のリリース発表にあわせて、映像ディレクターの藤代雄一朗が監督したライブ映像をYouTubeにて公開。この映像は彼女の自主企画ライブ「JOIN ROOMSHARE」第1弾で撮影された。なおチケットぴあではフィロソフィーのダンスらを迎えて5月18日に東京・TSUTAYA O-nestにて行われる「JOIN ROOMSHARE」第4弾のチケット先行予約を受付中。

SHE IS SUMMER「Swimming in the Love E.P.」収録曲

01. 出会ってから付き合うまでのあの感じ
[作詞:MICO、ヤマモトショウ / 作曲:釣俊輔 / 編曲:小島英也(ORESAMA)]

02. あれからの話だけど
[作詞:MICO / 作曲・編曲:ひろせひろせ(フレンズ)]

03. 彼女になったの
[作詞:MICO / 作曲・編曲 SHE]

04. うしろめたいいい気持ち
[作詞:MICO / 作曲:原田夏樹(evening cinema) / 編曲:奥田健介(NONA REEVES)]

05. 君のせい Swimming ver.
[作詞・作曲・編曲:高橋海(LUCKY TAPES)]

MICO コメント

お部屋の中でひとり、膨大な記憶の海を掻き分けるみたいに頭の中を泳いでいたら、いろんなものを見つけて、新しいE.P.が産まれました。“Swimming in the room”と名付けようかしら?と思ったけれど、すべてラブソングだったので”Swimming in the Love”と名付けました。愛の力でまるで泳げちゃいそう!そんなお話です。
人生にセーブポイントみたいなものがあればなぁと思ったので、このE.P.を流すと頭の中のトクベツな場所がパッカーンと開いて、愛おしい記憶を保管できたり、再会できたりする場所が産まれる、そんなイメージのE.P.に仕上げました!
ぜひぜひ聴いてくださいっ。

SHE IS SUMMER JOIN ROOMSHARE #4

2017年5月18日(木)東京都 TSUTAYA O-nest
<出演者>
SHE IS SUMMER / フィロソフィーのダンス / and more

音楽ナタリーをフォロー