音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

福山雅治がファンクラブ会員103名限定ライブ「一番の恩返し」

1333

福山雅治

福山雅治

昨日3月21日、福山雅治が東京・shibuya eggmanにて、ファンクラブ会員103名を招待したスペシャルライブ「お前と密会2017 春」を行った。

福山は1990年3月21日にシングル「追憶の雨の中」でデビューを果たし、同年5月にeggmanでデビュー後初のライブを行っている。今回のライブにはデビュー翌年に発足したファンクラブに、初年度から昨年まで25年間加入しているファンのみが招待された。

このライブの開催を決めた理由について、福山は「25年間ファンでいてくれた方にとって、一番の恩返しは何なのかと考えた結果、一番近い距離でのシンプルな弾き語りでのライブとトークをお届け出来ればという想いに至りました」とコメント。そして当日に向け「25年間ひとつのことを続けているというのは、僕も仕事と納税以外ありません。お一人お一人の想いにお答えできる準備をしっかりして臨みたいと思います」と意気込みを明かしていた。

記念すべき日に思い出の場所で昔からのファンと対面した福山は、感謝の気持ちを込めてトークを繰り広げる。さらに事前のアンケートで人気の高かった楽曲を中心に「Good night」「Heart」「桜坂」といったヒット曲や「追憶の雨の中」のカップリング曲「かなしみは…」など全7曲を弾き語りで披露した。またファンクラブの会員を対象に、ライブの模様の動画配信も行われた。

この長期入会者を対象としたスペシャルライブは今後も開催を検討しているとのこと。入会しているファンは楽しみにしておこう。

音楽ナタリーをフォロー