音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

倉木麻衣が「名探偵コナン」と21回目のコラボ、最多主題歌担当でギネス申請も

3353

倉木麻衣

倉木麻衣

倉木麻衣の新曲「渡月橋 ~君 想ふ~」が、4月15日に公開されるアニメ映画「劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』」の主題歌に決定した。

「劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』」は「名探偵コナン」劇場版の21作目。倉木は本作に和楽器を取り入れた新曲「渡月橋 ~君 想ふ~」を書き下ろした。なお倉木が「名探偵コナン」の楽曲を担当するのは今回で21回目で、「名探偵コナン」史上最多のコラボレーション。同一アニメでの最多主題歌担当としてギネス世界記録に申請されることも決定した。

倉木は「渡月橋 ~君 想ふ~」について「今回主題歌制作に際しシナリオをいただいた時から、 “から紅”の奥深い色合いがふわーと浮かび、サウンド的に和の雰囲気を取り入れたいと思いました。映画の中の高校生の爽やかな恋模様、コナンくん作品ならではのドラマチックで美しいストーリーを彩る一曲になったら嬉しく思っています」とコメント。21回目のコラボについては「コナンくんとの21曲目のコラボレーションに心から感動しております」と喜びを語っている。

倉木は3月18日よりライブツアー「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”」を開催。このツアーでは「渡月橋 ~君 想ふ~」および「コナンメドレー」が披露される。

倉木麻衣 コメント

今回、劇場版「名探偵コナン」21作目の作品で主題歌を担当させていただくことになり、コナンくんとの21曲目のコラボレーションに心から感動しております。以前映画でご一緒させていただいた時に、お客さんと一緒に劇場で見せていただき、主題歌が流れた時に嬉しさと感動で溢れる涙を止められなかったことを今でも思い出します。今回主題歌制作に際しシナリオをいただいた時から、 “から紅”の奥深い色合いがふわーと浮かび、サウンド的に和の雰囲気を取り入れたいと思いました。映画の中の高校生の爽やかな恋模様、コナンくん作品ならではのドラマチックで美しいストーリーを彩る一曲になったら嬉しく思っています。私もいちファンとして、公開が今からとっても楽しみです。

江戸川コナン コメント

ボクと倉木さんのタッグは、今回の劇場版21作のタイミングで21回目!
コナンといえば倉木さん、倉木さんといえばコナンとボクは思ってるよ!
今回の主題歌は、サビに「から紅」というキーワードが入っていたり
和楽器の音が入っていたり、映画にぴったりの素敵な楽曲になってます。
ボクも毎日、蘭姉ちゃんと一緒に聴いてるよー♪

読売テレビ「名探偵コナン」企画・プロデューサー 諏訪道彦氏 コメント

劇場版21作目「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」主題歌は倉木麻衣さんにお願いすることが出来ました。劇場版としては昨年の「純黒の悪夢」が我々の予想をはるかに超える支持をいただいたため、次作が注目されてたと思うのですが、実は21作目は「名探偵コナン」の原点に戻るコトを決めていました。そう、その原点とは“ラブコメ&ミステリー”そして舞台は大阪・京都。
というわけで倉木さんの参加はもう全身を震わせるほど嬉しい!
コナン劇場版の歴史の中でも第7作目「迷宮の十字路」のストーリーはもちろんあの主題歌「Time after time~花舞う街で~」歌唱&映像世界を記憶してくれてるファンも多いと思います。
今回は「その雅な感覚をより鮮明にしながらも14年という時間が過ぎた新しさを」とのスタッフのオーダーに対してこんなに見事な返歌をいただけた、そんな感激に浸っているところです。
聞けば今回の楽曲でコナンとのタッグは21曲目になるということで、もうコナンは倉木さんのアーティスト人生のサイドカーに乗せてもらってると言っても良いですか?というわけで「渡月橋 ~君 想ふ~」また新たなレジェンドの誕生です。
コナンにとっても2度目の京都、まずスクリーンで楽曲&映像をお楽しみの上、嵐山に行きましょうか?

倉木麻衣「Mai Kuraki Live Project 2017 “SAWAGE☆LIVE”」

2017年3月18日(土)千葉県 成田国際文化会館
2017年3月20日(月・祝)福岡県 福岡国際会議場 メインホール
2017年3月25日(土)愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
2017年3月26日(日)大阪府 大阪国際会議場 グランキューブ大阪
2017年4月2日(日)東京都 東京国際フォーラム ホールA

音楽ナタリーをフォロー