音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

DEBUと言われて…HY仲宗根泉、RIZAP経験つづったバラードをリリース

366

仲宗根泉(HY)「DEBUと言われて」ミュージックビデオのワンシーン。

仲宗根泉(HY)「DEBUと言われて」ミュージックビデオのワンシーン。

HYの仲宗根泉(Key, Vo)がプライベートジム「RIZAP」のCMソングとして「DEBUと言われて」を書き下ろし。この楽曲の配信がiTunes Storeとレコチョクでスタートした。

自身の体型にコンプレックスを抱え、過去に数々のダイエットに挑戦するも挫折してきた仲宗根。彼女は沖縄テレビのHYの冠番組「HYゴーゴーゴーヤー ~ASSE!!OKINAWA!!~」の企画で昨年7月から「RIZAP」に通っており、10kg以上の減量に成功した。「DEBUと言われて」は仲宗根が「RIZAP」に通った経験をもとに書き下ろした“ダイエットソング”。「RIZAP」に通って自分に起きた変化やトレーナーに言われたアドバイスなどを爽快に歌い上げる珠玉のバラードに仕上げた。この楽曲について彼女は「一日の積み重ねで人生は変わるから、絶対挑戦したほうがいい。自分の経験を通した自分への応援歌ですが、ダイエットだけじゃなく“何か始めたい”と思っている一人でも多くの方々に結果として勇気を与えられたら嬉しいです」と語っている。

また配信に合わせて「DEBUと言われて」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。ダンサーの振り付けを担当したパパイヤ鈴木は「ユニークな歌詞といーずさんの歌声を楽しみながら筋トレができるような振付にしました」とコメント。映像には「RIZAP」のトレーナーも登場しており、ダンサーと共に振り付けを披露している。仲宗根が「RIZAP」でトレーニングに励む様子もインサートされているので、そちらにも注目してみよう。なおHYは3月1日にニューアルバム「CHANCE」をリリース。「DEBUと言われて」は今作の初回限定盤の特典CDに収録される。

音楽ナタリーをフォロー