音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ラッキーオールドサン、70年代サウンドに影響受けた2年ぶりフルアルバム

217

ラッキーオールドサン

ラッキーオールドサン

ラッキーオールドサンが4月12日にニューアルバム「Belle Epoque」をリリースする。

本作はラッキーオールドサンにとって約1年9カ月ぶり、2枚目となるフルアルバム。レコーディングにはライブサポートでもおなじみの田中ヤコブ(G)、渡辺健太(B)、岡本成央(Dr)に加え、盟友・牧野ヨシ(B)や1983の谷口雄(Piano, Organ)と高橋三太(Tp)らが参加している。録音およびミックスエンジニアは馬場友美、マスタリングエンジニアは木村健太郎が担当。アルバムにはティン・パン・アレーなど1970年代に活躍したアーティストによるサウンドを、現代的な解釈で表現したという楽曲群が収められる。

ラッキーオールドサン「Belle Epoque」収録曲

01. さよならスカイライン
02. ベースサイドストリート
03. フューチュラマ
04. 写真
05. 夢でもし逢えたなら
06. ツバメ
07. I want you baby
08. すずらん通り
09. Railway
10. Tokyo City Brand New Day

※「Belle Epoque」の「E」はアキュートアクセント付きが正式名称。

音楽ナタリーをフォロー