音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

YUKI新曲は長澤まさみ主演“超能力コメディ”主題歌

YUKIが11月にニューシングル「COSMIC BOX」をリリースすることが明らかになった。

このシングルは11月21日より公開される長澤まさみ主演の映画「曲がれ!スプーン」の主題歌。映画制作サイドからのオファーを受け、YUKI本人が脚本を読んで歌詞を書き下ろした。個性的なエスパーたちが活躍する“超能力コメディ”にふさわしくSF的な要素を盛り込みながらも、YUKIならではの人生観や世界観を反映させた歌詞に仕上がっている。

YUKIは今回の歌詞について「どんなに時が変わっても目に見えない意味のある偶然を伝えていくことが、人間の使命なのではないかなあと思います」とコメント。また、主演の長澤も「おかしなエスパーがたくさん出てくるカラフルなこの映画にぴったりです」と語っている。YUKIが長澤の主演する映画に主題歌を提供するのは、2005年公開の映画「タッチ」の主題歌「歓びの種」に続いて2回目となる。

シングルの詳細については後日発表予定。なお、作品オフィシャルサイトで公開中の特報ムービーでは楽曲の一部を聴くことができるので、ぜひチェックしてみよう。

YUKI コメント

映画の脚本を読んでから、詞を書きました。
私達が子供だったころ、自分だけが見えている世界がありました。
公園の砂場はロケット基地になっていたし、
部屋の壁紙の柄は巨大な龍になり夜毎乗せてくれました。
どんなに時が変わっても目に見えない意味のある偶然を伝えていくことが、
人間の使命なのではないかなあと思います。
「COSMIC BOX」は、宇宙とより近くつながっていたあの頃の自分と会える場所です。
信じるのも信じないのも自分次第。
カフェ・ド・ 念力に行けば、きっと仲間に会えるはず。

長澤まさみ コメント

YUKIさんとまた一緒にお仕事ができてうれしいです。不思議な世界に連れて行ってくれるYUKIさんの「COSMIC BOX」は、おかしなエスパーがたくさん出てくるカラフルなこの映画にぴったりです。

本広克行監督 コメント

「曲がれ!スプーン」は女性の意見をとても大切にして取り入れながら作った作品です。ガーリーなイメージの本作にはYUKIさんの歌声や世界観が必須と考えていました。ちょっと不思議な本作を素敵に彩ってくれています。

音楽ナタリーをフォロー