BIGMAMA、母の日に2時間で怒涛の30曲「期待だけしていて」

1640

BIGMAMAが5月8日に東京・Zepp Tokyoにて、ワンマンライブ「BIGMAMAniversary 2016~2017 MAMonthly Special『The BestMAMA's Day 2016』」を開催した。

「BIGMAMAniversary 2016~2017 MAMonthly Special『The BestMAMA's Day 2016』」の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

「BIGMAMAniversary 2016~2017 MAMonthly Special『The BestMAMA's Day 2016』」の様子。(Photo by AZUSA TAKADA)

大きなサイズで見る(全7件)

今年結成10周年を迎えるBIGMAMAは、バンド名にちなんで毎年母の日に「The BestMAMA's Day」と題したライブを実施。今年の母の日ライブで彼らは約2時間の中で、30曲用意した演目を「LoudMAMA」、「PartyMAMA」、「RomanticMAMA」、「FastMAMA」、「SingalongMAMA」、「BESTMAMA」という6ブロックに分けて披露した。

金井政人(Vo, G)(Photo by AZUSA TAKADA)

金井政人(Vo, G)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

メンバーのスタンバイが完了すると、ステージ後方のスクリーンに「LoudMAMA」の文字が浮かび上がる。観客たちの期待が高まる中、彼らは「No Way Out」でライブの口火を切った。このブロックでBIGMAMAは金井政人(Vo, G)の「初めから全力でいくぞ!」という言葉通り、エネルギッシュなプレイで「Paper-craft」や「Swan Song」などラウドなナンバーを連投。アグレッシブな一面を見せつけ、オーディエンスを高揚させた。

柿沼広也(G, Vo)(Photo by AZUSA TAKADA)

柿沼広也(G, Vo)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

「PartyMAMA」のブロックは東出真緒(Violin)がタンバリン片手にステージを駆け回るパーティチューン「Zoo at 2 a.m.」で幕開け。柿沼広也(G, Vo)による軽快なリフと東出によるシンセサウンドが懐かしい雰囲気の「Why You Refrigerate Me?」では心地いいリズムに合わせて観客が体を揺らし、「テレーゼのため息」ではリアド偉武(Dr)と安井英人(B)が躍動感のあるビートを響かせる。母の日ライブに欠かせない「母に贈る歌」では金井が母への感謝の気持ちを爽やかに歌い上げた。

リアド偉武(Dr)(Photo by AZUSA TAKADA)

リアド偉武(Dr)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

続いてはBIGMAMAの音楽の特徴の1つであるロマンチックな楽曲にフィーチャーした「RomanticMAMA」のブロックへ。ここでは東出が奏でるバイオリンの旋律が際立つ「君想う、故に我在り」や「ダイヤモンドリング」などが届けられた。その後、ライブは「Overture」から「FastMAMA」のブロックへと突入。「HAPPY SUNDAY」や「Lucy」などでパンキッシュなサウンドが鳴らされると、フロアではサークルモッシュがいたるところで発生し、クラウドサーファーも続出する。同ブロックの最後には初披露の新曲もプレイされ、オーディエンスは歓喜の声を上げた。

安井英人(B)(Photo by AZUSA TAKADA)

安井英人(B)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

「SingalongMAMA」のブロックは「Mr. & Mrs. Balloon」でスタート。最新シングルの表題曲「SPECIALS」や金井が多くの歌唱パートを観客の合唱に委ねた「I Don't Need a Time Machine」などで会場の一体感を作り上げていく。25曲を終えた金井は「BIGMAMAは最高に幸せなバンドだと思いながらずっと歌っていました。『BIGMAMAのストロングポイントはどこ?』って聞かれたとき、いつも『お客さんです』って言っちゃうんだ」と感慨深げに語り、「この5人で成し遂げたいことや観たい景色がまだたくさん残ってます。どうか皆さん、心配はいりません。期待だけしていて。我々は行くところまで行こうと思うのでこれからもよろしくお願いします」とさらなる飛躍を誓った。

東出真緒(Violin)(Photo by AZUSA TAKADA)

東出真緒(Violin)(Photo by AZUSA TAKADA)[拡大]

「荒狂曲“シンセカイ”」で始まったのは、ライブ定番曲を詰め込んだ「BESTMAMA」のブロック。金井が落ちサビでフェイクをかけて観客を沸かせた「秘密」、ミラーボールが輝く中、来場者全員でシンガロングした「Sweet Dreams」、強靭なビートに合わせたジャンプで観客がフロアを揺らした「MUTOPIA」、そしてラストの「CPX」で盛り上がりのピークを迎え、ライブは幕引きとなった。

BIGMAMAniversary 2016~2017
MAMonthly Special「The BestMAMA's Day 2016」
2016年5月8日 Zepp Tokyo セットリスト

LoudMAMA

01. No Way Out
02. GhostWriter
03. Paper-craft
04. アリギリス
05. Swan Song

PartyMAMA

06. Zoo at 2 a.m.
07. Why You Refrigerate Me?
08. No.9
09. テレーゼのため息
10. 母に贈る歌

RomanticMAMA

11. Royalize
12. かくれんぼ
13. 君想う、故に我在り
14. A KITE
15. ダイヤモンドリング

FastMAMA

16. Overture
17. HAPPY SUNDAY
18. Lucy
19. #DIV/0!
20. 新曲

SingalongMAMA

21. Mr. & Mrs. Balloon
22. 神様も言う通りに
23. SPECIALS
24. Lovers in a suitcase
25. I Don't Need a Time Machine

BESTMAMA

26. 荒狂曲“シンセカイ”
27. 秘密
28. Sweet Dreams
29. MUTOPIA
30. CPX

この記事の画像(全7件)

関連記事

BIGMAMAのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 BIGMAMA の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。