音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

前田敦子、主演ドラマ主題歌含む初のソロアルバムをリリース

812

レコーディング時の前田敦子。

レコーディング時の前田敦子。

前田敦子が6月22日に初のソロアルバム(タイトル未定)をリリースする。

6月22日は彼女が2011年にソロデビュー作となるシングル「Flower」をリリースした記念日。ソロデビューから5年を経て初めて発表する今回のフルアルバムには、「Flower」「君は僕だ」「タイムマシンなんていらない」「セブンスコード」といったシングル曲のほか、自身の主演で4月20日(水)より放送されるTBS系ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」主題歌「Selfish」などの新曲も収められる。

「Selfish」の作詞とプロデュースを手がけたのは秋元康。前田はこの曲について「役柄と結びついているところもあり、奔放で自由で、演じる役のままの気持ちで楽しく歌わせていただきました」と語っている。今回のアルバムは4仕様が同時リリースされ、うちDVD付きの3仕様では「Selfish」のミュージックビデオやメイキング映像、ライブ映像などが楽しめる。

前田敦子 コメント

新曲「Selfish」は主演させていただくドラマの主題歌になります。
役柄と結びついているところもあり、奔放で自由で、演じる役のままの気持ちで楽しく歌わせていただきました。

カラオケでみんなが歌いたくなるような曲で、懐かしさもあり、かっこ良さもあり、きっとドラマの世界観が伝わるんじゃないかと思います。

待ちに待ったファーストアルバムには「Flower」から「セブンスコード」までの全シングル表題曲、そして「Selfish」以外にも3曲の書き下ろしが入る予定です。
ソロデビューからちょうど丸5年という記念の日にリリースとなり嬉しく思います。
楽しみにしていて下さい。

音楽ナタリーをフォロー