音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

神戸のAnny、解散

123

Annyが解散を発表した。

昨年11月に高橋司(G, Cho)が脱退し、新メンバーを探すため活動を休止していたAnny。再開に向けて準備を進めている間に辰巳友祐(Dr)が脱退を決意したことにより、バンドは解散へと至った。

バンドは解散について、オフィシャルサイトにて「これを読んでいるあなたが『バカヤロー!貧乳ヤロー!ハゲ!』と惜しんでくれたその気持ちがただただ嬉しいのと、本当に申し訳無い気持ちでいっぱいです。ごめんなさい」「今まで産んだAnnyという音楽は生き続けるので、たまには会って(聴いて)やってください! またお耳で会いましょう! バイバイ! ありがとうございました!」とコメントを残している。

Annyは2008年に兵庫県神戸市にて結成。これまでにシングル「RESTART」、ライブ会場限定CD「明日を、照らす」、1stアルバム「笑いたいやん」、2ndアルバム「泣いてもいいやん」をリリースした。

Anny コメント

神戸のAnnyを応援してくれている全ての皆様へご報告とお詫びがございます。
昨年の11月7日から今日まで長い時間お待たせしてしまって申し訳ございません。
皆様ご承知の通りAnnyは新ギターリストを探していた為ライブ活動を休止していましたが、沢山の方々のご協力のおかげで多数の応募をいただく事ができ、ライブ活動再開できる可能性が日に日に増していきました。
そんな中、ドラムのタツミユウスケからAnnyを脱退したいという相談がありました。いろいろ提案をしたのですが、一身上の都合で今後音楽活動を続ける事は不可能と言ったタツミを止める事はできず、脱退することとなりました。このような形で発表して申し訳ありません。
タツミユウスケの今後の人生を応援して頂けたらありがたいです。
残った2人と関係者で何度も何度もミーティングを重ねました。タツミまでいなくなったAnnyというバンドが果たしてAnnyなのかという疑問が2人にとってはとても大きな問題と葛藤になり、中々答えがでませんでした。
そして、いろんな立場に立っても考えた結果、解散という事を選びました。
今回解散という答えを選んでしまった2人に対して、これを読んでいるあなたが「バカヤロー!貧乳ヤロー!ハゲ!」と惜しんでくれたその気持ちがただただ嬉しいのと、本当に申し訳無い気持ちでいっぱいです。ごめんなさい。
Annyというバンドは解散してしまいますが、今まで産んだAnnyという音楽は生き続けるので、たまには会って(聴いて)やってください!またお耳で会いましょう!バイバイ!ありがとうございました!
最後に今回Annyの数々の作品のデザインを手がけてくれた福井伸実にAnnyの最後に絵を描いていただきました!!

音楽ナタリーをフォロー