音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

EVERLONG×POT、コラボも飛び出したMV撮影ツーマンライブ

207

「EVERLONG "シグナルE.P" & POT "MISH MASH" リリース記念!EVERLONG&POT MV撮影&宇宙最速試聴会2MAN LIVE!!」アンコールの様子。(撮影:ひらりい)

「EVERLONG "シグナルE.P" & POT "MISH MASH" リリース記念!EVERLONG&POT MV撮影&宇宙最速試聴会2MAN LIVE!!」アンコールの様子。(撮影:ひらりい)

EVERLONGPOTが12月8日に東京・UNITにてツーマンライブ「EVERLONG "シグナルE.P" & POT "MISH MASH" リリース記念!EVERLONG&POT MV撮影&宇宙最速試聴会2MAN LIVE!!」を開催した。

このライブはタイトル通り、1月13日に1stシングル「シグナルE.P」をリリースするEVERLONGと、同日にミニアルバム「MISH MASH」をリリースするPOTが新曲のミュージックビデオの撮影を兼ねて実施したもの。会場はソールドアウトとなり、2組は熱気に包まれながら新曲のお披露目をしていった。

先陣を切ったのはEVERLONG。彼らは「A.B.C」で早速ファンを踊らせると、勢いをさらに加速させ、場内の温度を引き上げていった。3曲を終えるとMitsuhiro(Vo, B)は満員のフロアを見渡し「最高じゃん、こんなにいっぱい!」と顔をほころばせる。続けてライブでミュージックビデオを撮影するのが初めてであることから不安だったと明かしつつも、「普段のライブと違うかなと思ったけど、ライブハウスのステージに立つとやっぱり楽しいね。その楽しさをMVで伝えられたら」と意気込みを語った。そしてバンドはMVになる楽曲「あなた」の演奏へ。KIMU(Dr, Cho)の繰り出す疾走感あるビートに乗せて、MitsuhiroとYu-ta(Vo, G)が歌い始めると、ファンは新曲にも関わらず音に合わせて手を挙げる。後半にはシンガロングも発生し、撮影は大成功に終わった。かと思いきや、演奏後にステージ袖からPOTのよっぴー(Vo, B)とまこと(Dr)が登場。2人は「今の曲がMV撮影って知ってた?」「足りなくない?」とファンを焚き付ける。そして「(もっとファンが暴れるなら)セキュリティ足りなくない?」と言い、POTメンバー全員が自らセキュリティを務めるべくフロアの柵前へ進む。EVERLONGが改めて「あなた」を演奏すると、柵前に陣取るPOTメンバーめがけて、ファンはクラウドサーフを繰り返して大暴れ。途中からはPOTメンバーもファンに混ざってクラウドサーフして見せるなど、大盛り上がりとなった。

EVERLONGはその後、そろいの振り付けで会場の一体感を生み出した「POPダイバー」、ニューシングルに収録される「ヨナギ」、メロディアスな「オレンジ」など新旧の楽曲を次々と演奏。2月から「シグナルE.P」のレコ発ツアーを行うことを発表し、ステージをあとにした。

続くPOTは急病のため2014年末から今年の11月までライブに参加していなかったよしくん(Vo, G)が、復帰して最初の東京公演となることから、最初に彼が「お待たせしました! ただいま!」と挨拶。ファンからの歓迎を受け、バンドは「Hustle Night」からライブをスタートさせた。よっぴーはこの日のライブが「宇宙最速試聴会」と銘打たれていることに触れ、「これから各地のライブで先陣切って盛り上げてな」とファンに呼びかける。加えて「いわば今日はみんな出演者。今日は400人編成のPOTや!」とうれしそうに言い放った。

MVになる「COUNTDOWN」では「3! 2! 1! Let's go!」という合いの手をオーディエンスにレクチャー。習得したファンはよっぴーいわく“1番ノりやすいビート”に乗せて、楽しげに新曲を堪能した。またよっぴーは新作について「タイトルの『MISH MASH』は寄せ集めという意味。寄せ集められた4人による最高傑作です」と自信をのぞかせる。バンドはさらに新作から「Take it easy」を披露。織田(Vo, G)の弾き語りから始まる「Don't be shy」では会場に盛大なシンガロングが発生し、温かなムードの中で4人はライブを終えた。

アンコールではよっぴーが「EVERLONGはMVの曲2回やったやんか」と言い、POTも再び「COUNTDOWN」をプレイすることに。ファンはタイミングをつかんだ様子で、テンポよく合いの手を入れていく。新曲で盛り上がるファンの姿を見た4人はうれしそうに笑顔になった。さらにEVERLONGを呼び込むと、Mitsuhiro(EVERLONG)と織田(POT)がボーカル、Yu-ta(EVERLONG)がギター、よっぴー(POT)がベース、KIMU(EVERLONG)がドラムという編成でEVERLONGの「A.B.C」をプレイ。残りのメンバーはステージダイブするなど、お祭り騒ぎとなった。

7人がステージを下りたあともアンコールを求める声は止まず、7人は再びステージへ。よっぴーが「俺らだけアンコールっていうのもおかしいから、2組とも1曲ずつやります」と説明し、EVERLONGは「Sing」を、POTは「GOODBYE」をそれぞれ演奏。2組はたっぷりとファンを喜ばせ、ツーマンライブを締めくくった。

EVERLONG "シグナルE.P" & POT "MISH MASH" リリース記念!EVERLONG&POT MV撮影&宇宙最速試聴会2MAN LIVE!!
2015年12月8日 UNIT セットリスト

EVERLONG

01. A.B.C
02. ヴィーナス
03. 群青炭酸
04. あなた
05. POPダイバー
06. ヨナギ
07. 夢。
08. オレンジ

POT

01. Hustle Night
02. I don't care
03. Reversal World
04. Sunday
05. ice cream fuck’n day
06. COUNTDOWN
07. Hustle Carnival
08. Take it easy
09. Don't be shy
<アンコール>
10. JODEL
11. COUNTDOWN
12. A.B.C / EVERLONG×POT
<ダブルアンコール>
13. Sing / EVERLONG
14. GOODBYE / POT

※記事初出時、一部演奏曲に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー