音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

ゆるめるモ!初の大阪ワンマンで満員の観客が「いらっしゃ~い」

151

大阪・難波ROCKETS公演でのゆるめるモ!(撮影:井上嘉和)

大阪・難波ROCKETS公演でのゆるめるモ!(撮影:井上嘉和)

ゆるめるモ!が初の東名阪ツアー「東名阪だよ!全員ハミ出すモ!ツアー」の2公演目として、4月19日に大阪・難波ROCKETSでライブを実施。彼女たちにとって初の大阪でのワンマンライブとなったこの日、たくさんのファンが詰めかけ会場は満員となった。

「ゆるトロ(slo-モ!)」でライブが幕を開けると、観客は大きな歓声を響かせながら「ゆるめるモ!いらっしゃ~い」と書いた横断幕を掲げ、彼女たちの初の大阪ワンマンを祝福。序盤は「難」「聞こえる」などのアップテンポな新曲を畳み掛けるように披露し、会場を踊らせた。中盤に入ると、ようなぴが前日の愛知・DAYTRIVEを振り返りつつ「昨日は酸欠寸前で大変だったから、今日はちょっと休みましょうか」と言って寝転がり、スローな曲「おこしてしまった?」を披露した。

さらに後半には10分超の曲「SWEET ESCAPE」で、もねの振り付けによるシアトリカルなダンスを披露。「スキヤキ」では、あのが落ちサビで「大阪、かかってこいやー!」と絶叫してフロアにダイブした。ラストで「1! 2! かんふー!」から「なつ おん ぶる ー」につなげると、ファンがサプライズで用意していたカラフルな風船が観客の頭上を飛び交い、メンバーもその風船で遊びながら歌った。

アンコールでは、ようなぴが「こんなにたくさんの人に集まっていただきありがとうございます! ファイナルの赤坂BLITZは生バンドでもっとすごいことになるのでぜひ遊びに来てください」と挨拶をし、「NNN」をしっとりと歌い上げる。続く「さよならばかちゃん」でッメンバーは、前日の名古屋公演でファンからプレゼントされたというイラストを持ちながら歌唱。しふぉんが落ちサビを歌うときに、ほかのメンバーはしふぉんの頭をなでていた。彼女たちが最後に「逃げろ!!」を歌うと、しふぉんの煽りに応えてファンたちも拳を上げて盛り上げる。最後は来場者たちと記念写真を撮影し、大阪での初のワンマンライブを終えた。

「東名阪だよ!全員ハミ出すモ!ツアー」のツアーファイナルは5月2日に東京・赤坂BLITZで開催。最大15名の生演奏バンドを率いてライブを繰り広げる。

ゆるめるモ!「東名阪だよ!全員ハミ出すモ!ツアー」2015年4月19日(日)大阪府 難波ROCKETSセットリスト

01. ゆるトロ(slo-モ!)
02. Majiwaranai CAts
03. ゆるめるモん
04. 虎よ
05. 波がない日
06. 難
07. 眠たいCITY vs 読書日記
08. 場viewer
09. 聞こえる
10. おこしてしまった?
11. あさだ
12. メルヘン
13. 私の話、これでおしまい
14. manual of 東京 girl 現代史
15. 生きろ!!
16. ぺけぺけ
17. べぜ~る
18. SWEET ESCAPE
19. スキヤキ
20. たびのしたく
21. OO(ラブ)
22. Hamidasumo!
23. 1! 2! かんふー!
24. なつ おん ぶる ー
<アンコール>
25. NNN
26. さよならばかちゃん
27. 逃げろ!!

ゆるめるモ!「東名阪だよ!全員ハミ出すモ!ツアー」ファイナル公演

2015年5月2日(土)東京都 赤坂BLITZ
<出演者>
ゆるめるモ!
バンドメンバー:ハシダカズマ(G) / 上野翔(G) / 三島想平(B) / 松本暁雄(Dr) / 張替智広(Dr) / 小貫早智子(Cho) / 加藤みどり(Per) / へりこ(Key) / 高橋三太(Tp) / 荒井和弘(Trombone) / 立花佳祐(Sax) / ドラびでお / JOJO広重(G) / マモル(G) / 福山タク(Sax)

音楽ナタリーをフォロー