音楽ナタリー - 新曲リリース・ライブ情報などの音楽ニュースを毎日配信

MAGIC OF LiFE、地元栃木で10組と作り上げた音楽フェス

193

「Don’t Stop Music fes. 栃木」でトリを飾ったMAGIC OF LiFE。

「Don’t Stop Music fes. 栃木」でトリを飾ったMAGIC OF LiFE。

MAGIC OF LiFEが4月19日に栃木・栃木市総合運動公園 総合体育館にて主催イベント「Don’t Stop Music fes. 栃木」を実施した。

栃木出身の彼らは「才能溢れる仲間と共に、命震える音楽という魔法の数々を奏でることで、栃木や日本中の方に希望や勇気、感動を届けたい」という思いから、全国で出会ったバンド仲間を集めてこのイベントを実現させた。

オープニングアクトを務めたSHIT HAPPENINGから会場は早くもヒートアップ。その後登場した空想委員会はダンスナンバーを次々にドロップし、真空ホロウは「被害妄想と自己暗示による不快感」「アナフィラキシーショック」といった激しいナンバーを畳み掛ける。青暗い照明の中ステージに姿を見せたSuck a Stew Dryが人気曲「世界に一人ぼっち」を披露すると、会場のボルテージは一気に最高潮に。Lyu:Lyuは観客に語りかけるように歌い始めた「メシア」からリズミカルなナンバー「暁」まで、熱量の高いパフォーマンスをフロアに届けた。続いて登場したシナリオアートは、ハヤシコウスケ(G, Vo, Programming)とハットリクミコ(Dr, Vo)による息の合ったツインボーカルでオーディエンスを楽しませた。

sumikaは爽快なポップソング「ソーダ」で後半戦をスタートさせ、親交の深いMAGIC OF LiFEへエールを送った。続いてNorthern19がパワフルなステージングで観客を沸かせたかと思えば、GOOD ON THE REELはエモーショナルな世界観へと観客を誘う。トリ前に登場したRhythmic Toy Worldは、人気曲「いろはにほへと」や「とおりゃんせ」で場内を盛り上げ、MAGIC OF LiFEへ「あとは任せた!」と言い放ったのち、ステージをあとにした。

トリを飾ったMAGIC OF LiFEはテレビアニメ「弱虫ペダル GRANDE ROAD」の主題歌「弱虫な炎」でライブを開始。その後ロードレースチーム・宇都宮ブリッツェンの公式テーマソング「ソラヘノ欠片」や、プロサッカークラブ・栃木SCの応援ソング「呼吸」など栃木にまつわる楽曲を観客に届けた。またステージ中盤では高津戸信幸(Vo, G)が声を詰まらせながらメンバーに感謝の気持ちを伝えるシーンも。観客からのアンコールを受けた彼らは「夜空のBGM」を披露し、会場が大歓声に包まれたところで「Don’t Stop Music fes. 栃木」は幕を閉じた。

なおMAGIC OF LiFEは3月に発売した最新アルバム「Storyteller」を携え、本日4月24日よりライブツアー「MAGIC OF LiFE LIVE TOUR 2015」を全国9カ所で開催する。

MAGIC OF LiFE LIVE TOUR 2015

2015年4月24日(金)新潟県 GOLDEN PIGS BLACK STAGE
※ワンマンライブ

2015年5月3日(日・祝)北海道 COLONY
※ワンマンライブ

2015年5月9日(土)大阪府 Music Club JANUS
※ワンマンライブ

2015年5月15日(金)宮城県 enn 2nd
※ワンマンライブ

2015年5月22日(金)福岡県 DRUM SON
※ワンマンライブ

2015年5月24日(日)愛知県 ElectricLadyLand
※ワンマンライブ

2015年5月29日(金)香川県 DIME
※対バン公演

2015年5月30日(土)広島県 CAVE-BE
※ワンマンライブ

2015年6月13日(土)東京都 LIQUIDROOM
※ワンマンライブ

音楽ナタリーをフォロー