音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

FM802春ソングはスガシカオ!アレキ川上、大原櫻子ら豪華ゲストも

3895

スガシカオ

スガシカオ

スガシカオがFM802「ACCESS!」キャンペーンのテーマソングをプロデュース。この楽曲の詳細が発表された。

2008年以降、春から新生活をスタートする人々にエールを送るべく忌野清志郎やウカスカジーなど毎年さまざまなアーティストによるテーマソングが歌われている「ACCESS!」キャンペーン。スガは7人のゲストシンガーを招き「Sugar&The Radio Fire」名義で2015年版キャンペーンソング「Music Train ~春の魔術師~」を制作した。

ゲストシンガーは川上洋平([Alexandros])、斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)、谷口鮪(KANA-BOON)、山村隆太(flumpool)、HARUNA(SCANDAL)、光村龍哉(NICO Touches the Walls)、大原櫻子の7名。“ロックフェスの楽屋”をイメージしながら人選を行ったというスガは今回の共演曲について「今までに聴いたことのないハチャメチャな曲に仕上がりました(笑)。思っていた以上にシンガー同士の化学反応が生まれましたね」とコメントしている。

「Music Train ~春の魔術師~」のオンエアは3月21日(土・祝)から。4月1日にはビデオクリップが、15日には楽曲のメイキング映像がそれぞれ公開される。また15日には関西のTSUTAYA各店舗にてキャンペーンソングのCDのレンタルもスタートする。このほか楽曲参加アーティストを中心としたライブイベントも実施される。

「Music Train ~春の魔術師~」ゲストシンガー コメント

大原櫻子

今回のキャンペーンソングで、ビッグアーティストの方々と 一緒に作品に携われることを本当にうれしく思います。今回の曲を聴いて夢のある歌だなと思いました。私は夢のある歌が大好きなので楽しくレコーディングができました。スガさんとお仕事するのは初めてでしたが、スガさんはすごくかっこよかったです!

川上洋平([Alexandros])

FM802の春のキャンペーンソングは参加2回目ですが、今回も春らしい曲ですぐ覚えられて、好きな歌になりました。歌えて光栄です。いろいろなアーティストと交わって歌うのは「1曲の中での対バン」というイメージでした。すごいメンバーの中に自分も参加出来た事を光栄に思います。スガさんはフレンドリーで兄貴肌。何でも話せる方です。これを機にぜひご飯に連れて行ってほしいです!笑

斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)

知っている人だらけの中で歌うのは、久しぶりに親戚に会うようで、恥ずかしいようなうれしいような気持ちでした。個性が強い他のアーティストの中で自分の持ち味を出せ るように考え過ぎずに歌いました。 歌ったときにスガシカオさんに「いいよ!」と言われることがこんなにうれしいとは!と思いました。

谷口鮪(KANA-BOON)

2年連続 FM802 の春のキャンペーンに携われてうれし いです。曲を聴いてロックファンにも刺さるメロディーだな、スガさんはすごいな、と憧れと感動をおぼえました。スガさんは曲に寄り添いながら僕の個性を出そうとディレクションしてくれたので、とてもありがたかったです。この曲は若い子だけでなく幅広い年齢層の人に聞いてほしいです。「夜のラジオ」などの言葉が出てくるので、自分も学生時代さびしいやつだったし、そういう寂しい人に刺さる歌になりそうだと思いました。

光村龍哉(NICO Touches the Walls)

すごく緊張しましたが、気持ちよく歌わせていただきました。曲は春っぽいさわやかな印象で、最後のコーラスは特に楽しく歌えました。
スガさんはもともと MUSIC FREAKSの先輩だと知っていましたが、お会いするのは初めてで、すごくおもしろい人で した。自分も含めてエネルギッシュなヴォーカリストばかりなので、スガさんの仮歌で聴いていたさわやかな感じから比 べるとかなりパワフルな仕上がりになりそうです!

HARUNA(SCANDAL)

今回、ボーカリストとして選ばれて率直にうれしかったです。毎年キャンペーンソングを楽しみにしていたので、お話を頂き参加させていただいて、スガさんともご一緒できて楽しかったです。曲の印象はスガさんらしい、スガさんのポップなサイドが盛り込まれた素敵な曲だと思いました。女性ボーカルとして春らしくしなやかな部分が表現出来ればいいなと思いながらレコーディングしま した。春から新しいチャレンジする人のミラクルが起こる瞬間を後押しできると嬉しいです。

山村隆太(flumpool)

スガさんとはプライベートでも交流がありましたが、スガさんの作った歌を歌う機会をもらえてうれしいです。こういうオムニバスの企画に参加するのは初めてなので緊張しましたが、スガさんの「適当にやっていいよ!」というディレクションで緊張が解けて楽しめました。この曲は、春が来る喜びをみんなで感じられるような曲だと思います。自分もこの歌に励まされたし、この歌の力がリスナーにも届いてほしいと思います。

Sugar&The Radio Fire「Music Train ~春の魔術師~」

作詞作曲プロデュース:スガシカオ
シンガー:スガシカオ / 大原櫻子 / 川上洋平([Alexandros]) / 斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN) / 谷口鮪(KANA-BOON) / HARUNA(SCANDAL) / 光村龍哉(NICO Touches the Walls) / 山村隆太(flumpool
スーパーバイザー:本間昭光
アレンジ:横山裕章(agehasprings)
メンバー:白根賢一(Dr) / 根岸孝旨(B) / 長田進(G) / 岡村美央ストリングス(Strings) / 横山裕章(Piano, Programimmgほか / agehasprings)

音楽ナタリーをフォロー