Serph、エモーショナルでソウルフルな2年ぶりアルバム発売

155

Serphが通算5枚目のフルアルバム「Hyperion Suites」を4月15日にリリースする。

Serph「Hyperion Suites」ジャケット

Serph「Hyperion Suites」ジャケット

大きなサイズで見る(全2件)

昨年1月に東京・LIQUIDROOMで行われた自身初のワンマンライブ「Candyman Imaginarium」はチケットがソールドアウトするなど、電子音楽シーンの中で人気を伸ばしているSerph。前作「el esperanka」から約2年ぶりのフルアルバムとなる今回の作品には、1960~70年代のジャズに焦点を当て、ヒップホップ的なビートやR&B風のコード感を取り入れた楽曲が収録される。またボイスサンプルの多用も今作の特徴の1つで、Serph史上もっともエモーショナルでソウルフルなアルバムに仕上がっている。

所属レーベル・nobleのSoundCloudでは、アルバム収録曲「happy turner」「nous」のフルサイズ試聴音源を公開中。なおnobleのオンラインショップからCDを購入した人には特典としてSerphの未発表曲を収録したCDがプレゼントされる。

この記事の画像(全2件)

Serph「Hyperion Suites」収録曲

01. hymn
02. walkin
03. monsoon
04. happy turner
05. wireless
06. analogica
07. alcyone
08. sad roboto
09. soul for toys
10. hyperion
11. blood music
12. skyrim
13. nous
14. never end

全文を表示

Serphのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Serph の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。