エレファントカシマシ、ライブ初め武道館で37曲大熱演

405

エレファントカシマシが1月3日と4日の2日間にわたり東京・日本武道館にて単独公演「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」を開催した。

エレファントカシマシ「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」東京・日本武道館公演の様子。

エレファントカシマシ「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」東京・日本武道館公演の様子。

大きなサイズで見る(全3件)

エレファントカシマシ「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」東京・日本武道館公演の様子。

エレファントカシマシ「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」東京・日本武道館公演の様子。[拡大]

2日間で1万6000人の観客を動員したこの「新春ライブ」。4日公演は、“春”を歌った「夢のちまた」からスタートした。宮本浩次(Vo)は「ようこそ、始まるぜ2015年。いらっしゃいエビバデ」とオーディエンスを歓迎すると、「今はここが真ん中さ!」「悲しみの果て」などを熱唱し、会場に熱狂を生み出していく。

中盤ではストリングス隊を呼び込み、「リッスントゥザミュージック」「昔の侍」「普通の日々」などをゴージャスな編成でパフォーマンス。また「今年は絶対稼ぐという目標が自分としてはあるので、ヒット曲を出すんだということで、ヒット祈願でゲンのいいこの曲を聴いてください」という宮本の言葉から「今宵の月のように」が始まると、場内にはこの日一番の歓声が響いた。

エレファントカシマシ「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」東京・日本武道館公演の様子。

エレファントカシマシ「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」東京・日本武道館公演の様子。[拡大]

ライブの後半でバンドは新曲2曲を披露したほか、「新しい季節がもう始まっています。みんなで一緒に行こうぜ」という言葉からストリングス隊とともに「新しい季節へキミと」をプレイ。そして最後に「待つ男」を届け、全37曲を披露した「新春ライブ」に幕を下ろした。

エレファントカシマシ「エレファントカシマシ 新春ライブ 2015」
2015年1月4日 日本武道館 セットリスト

<第1部>
01. 夢のちまた
02. DEAD OR ALIVE
03. ココロのままに
04. 今はここが真ん中さ!
05. 悲しみの果て
06. デーデ
07. おかみさん
08. 風に吹かれて
09. 精神暗黒街
10. ジョニーの彷徨
11. 真冬のロマンチック
12. リッスントゥザミュージック
13. 昔の侍
14. 普通の日々
15. 明日への記憶
16. あなたへ
17. 赤い薔薇
18. 今宵の月のように
19. I don't know たゆまずに
20. 赤き空よ!
21. ズレてる方がいい
22. 俺たちの明日
<第2部>
23. 大地のシンフォニー
24. Destiny
25. 桜の花、舞い上がる道を
26. なからん(新曲 / タイトル仮)
27. 雨の日も(新曲 / タイトル仮)
28. 明日を行け
29. 新しい季節へキミと
30. FLYER
31. ガストロンジャー
32. ファイティングマン
<アンコール>
33. 平成理想主義
34. 笑顔の未来へ
35. ハナウタ~遠い昔からの物語~
36. 涙
<ダブルアンコール>
37. 待つ男

この記事の画像(全3件)

関連記事

エレファントカシマシのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 エレファントカシマシ の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。