音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48、66人のステージで1年遅れの「心のプラカード」流行狙う

375

AKB48

AKB48

「第65回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日より東京・NHKホールで行われている。この記事ではAKB48のコメントを紹介する。

今年は「心のプラカード」をパフォーマンスする彼女たち。このステージについて高橋みなみが「まず衣装に注目してほしい」と言い、さらに「66人出演させていただくのでみんなの力をあわせて最後に何かをお見せします。ぜひ楽しみにしていてください」とコメントした。また卒業発表後の「紅白」となることについて「これが最後の『紅白』になるかは私もわからないんですけど、大事にしたいなという気持ちはあります」と語る。さらに記者から、中森明菜の出演について聞かれると「会いたかったー!」と興奮を露わにし、「憧れている方なので、同じ番組に出させていただけるだけでうれしいです」と笑顔を見せた。

「心のプラカード」でセンターを務める渡辺麻友は同曲を歌唱することについて「『恋するフォーチュンクッキー』より浸透しなかったのが心残りだったので、この曲を歌うと決まったときは本当にうれしくて。これを機に来年、1年遅れで『心のプラカード』が流行したらいいな」と顔をほころばせる。また横山由依は中森明菜や松田聖子といった歴史を作ったアイドルと競演することに関連して、「AKB48も10年、20年先も愛されるグループになれるようにメンバーで力をあわせてがんばっていきたいなと思います」と意気込んだ。

乃木坂46との兼任をしており、今年AKB48として「紅白」に出場する生駒里奈は、乃木坂46メンバーから「がんばってきてね」と温かい言葉を送られたことを明かす。また本日12月29日に19歳の誕生日を迎えた彼女は、19歳の抱負を尋ねられると「18歳は友達と1回も遊べなくてプライベートがまったく楽しくなかったので、ラスト10代の今年は友達と楽しい思い出が作りたいな」と語った。

NHK総合 / NHKラジオ第1「第65回NHK紅白歌合戦」

2014年12月31日(水)19:15~23:45
※20:55~21:00に中断ニュースあり

音楽ナタリーをフォロー