音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

「普通のママに戻ります」大人AKBまりり卒業

158

「塚本まり子卒業公演」の様子。 (c)AKS

「塚本まり子卒業公演」の様子。 (c)AKS

“大人AKB48”として期間限定でAKB48にて活動をしていた塚本まり子が、8月31日にてグループを卒業。昨日9月1日に東京・AKB48劇場にて「塚本まり子卒業公演」を行った。

チーム4公演「アイドルの夜明け」に出演した“まりり”こと塚本。彼女はリハーサルから泣いていたというが、「今日が一生の思い出になるようにがんばります!」という宣言通り、本番では力強いパフォーマンスを見せていく。「女子高生はやめられない」ではメンバー全員がくまのぬいぐるみの代わりに「パピコ」を手に踊り、「パピコの春キャンペーン『大人AKB48』」の“まりり”ならではの演出で卒業ライブを盛り上げる一幕も見せた。

ダブルアンコールでは北澤早紀と前田美月も参加。18人で「教えてMommy」と「上からマリコ」、そして塚本が最後に歌いたいと熱望し、この日のために練習したチーム4の「ハートの脱出ゲーム」を披露した。さらに最後のMCでは加藤玲奈、岡田奈々、向井地美音、込山榛香、土保瑞希も合流。メンバーからの「チーム4のママみたい」「大好き」という言葉に塚本は思わず涙を見せる。さらに「教えてMommy」のオリジナルメンバーからのコメントも到着。彼女は「まりり」というニックネームを考案した島崎遥香から「今思うと“まりり”じゃなくて“ママり”のほうがよかったですかね」とのコメントに微笑み、渡辺麻友からの「もっとずっとまりりと一緒にいたかった」という言葉に再び涙を流した。そして塚本は最後、往年のアイドルを想起させる「わたくしまりりは、ひとまず普通のママに戻ります」とマイクを置くパフォーマンスで場内の笑いを誘い、明るい彼女らしく卒業公演の幕を閉じた。

なお「塚本まり子卒業公演」の前日、8月31日には愛知・ポートメッセなごやにて塚本最後の握手会が実施された。塚本はファンからの「今までありがとう」「これからも応援しています」などの声に、丁寧な握手で応えた。

塚本まり子 コメント(公演中MCから抜粋)

皆さん今日は本当にありがとうございました。4カ月という短い間でしたが、まさか私がこの年になってAKB48に入れるなんて思ってもみなかったことで、本当にキラキラした4カ月間でした。温かいファンの皆様の優しさや、メンバーの純粋でまっすぐな優しさ、背中を押して守ってくださるスタッフの方々の優しさに、私はこの4カ月間いろんなことを教えていただきました。人に優しくするのはすごく難しいことだと思うんです。でもAKB48はみんな優しいの。優しさは必ず未来につながります。私はそんなことをこの4カ月で学ぶことができました。本当に素晴らしい時間をありがとうございました。

AKB48 チーム4「アイドルの夜明け」
2014年9月1日 AKB48劇場 セットリスト

01. アイドルの夜明け
02. みなさんもご一緒に
03. 春一番が吹く頃
04. 拳の正義
05. 残念少女
06. 口移しのチョコレート
07. 片思いの対角線
08. 天国野郎
09. 愛しきナターシャ
10. 女子高生はやめられない
11. 好きと言えば良かった
12. そばかすのキス
13. タンポポの決心
<アンコール>
14. 4 Stars
15. 横須賀カーブ
16. アリガトウ
17. 心のプラカード
<ダブルアンコール>
18. 教えてMommy
19. 上からマリコ
20. ハートの脱出ゲーム

音楽ナタリーをフォロー