音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

みみめめ2度目のワンマンでユカが“MIMI”に

129

みみめめMIMI「迷宮センチメンタリズム」AKIBAカルチャーズ劇場公演の様子。

みみめめMIMI「迷宮センチメンタリズム」AKIBAカルチャーズ劇場公演の様子。

みみめめMIMIがキャリア2度目となるワンマンライブ「迷宮センチメンタリズム」を、8月9日に東京・AKIBAカルチャーズ劇場にて開催した。

ライブはユカことタカオユキによる「みみめめメイトの皆さんこんばんは! 本日は台風が迫る中、ご来場いただきありがとうございます。今日は前回のライブよりパワーアップしてお届けしたいと思います」という影アナを経て開幕。大歓声を浴びながら登場したユカは1曲目として「ミッディ」を歌い上げ、オーディエンスをみみめめワールドに誘った。

ユカは「今日は『迷宮センチメンタリズム』ということで、アルバムに収録した新曲を披露していきますので、皆さん楽しんでいきましょう!」と呼びかけ、8月13日にリリースされる「迷宮センチメンタル」からの新曲を次々と披露。「SAY-YOU」や「Am I Ready?」ではしっとりとした空気を生み出し、「瞬間リアリティ」ではコール&レスポンスを行いながら会場の熱気高めていく。また夏真っ盛りということで、JITTERIN'JINN「夏祭り」を盆踊り風の振り付けでパフォーマンスする一幕も。ユカのキュートな動きにフロアはおおいに盛り上がった。

アンコールでユカは、みみめめMIMIのキャラクターであるMIMIのコスプレをして登場。彼女は「デビューして1年、ずっとキャラクターのMIMIがみみめめMIMIの世界を届けていたけど、今日改めてこれから生身でしっかり皆さんに届けていくという決意と、本当の意味で一体化するという意味を込めてMIMIの衣装を着てみました!」と口にすると、新曲「no name love song」を熱唱。そして「去年の夏にタカオユキとして、みみめめMIMIのボーカルユカとしてデビューしたときに新しい自分に生まれ変わると思ってました。でも弱くてだめな自分からは、そう簡単には変われなくて、すべてうまくいくわけでもない」と心情を吐露し、「自分はごく普通の人間で、大それたものではないから、みんなと一緒に前に進めるようなアーティストになりたいと1年経って気付きました。世の中叶わないことがたくさんあるけど、叶わないことはないって信じているので、これからもちゃもーいと一緒にがんばっていきます!」と今後の目標を明かした。

ラストナンバーとして披露されたのは、デビュー曲「センチメンタルラブ」。こうして2度目のワンマンライブは、みみめめMIMIの原点となる曲で締めくくられた。

みみめめMIMI「迷宮センチメンタリズム」
2014年8月9日 AKIBAカルチャーズ劇場 セットリスト

01. ミッディ
02. お絵描き
03. 瞬間リアリティ
04. 兎ナミダ
05. SAY-YOU
06. Am I Ready?
07. 夏祭り(COVER)
08. 閃光ハナビ
09. Mr.Darling
10. サヨナラ嘘ツキ
<アンコール>
11. no name love song
12. センチメンタルラブ

音楽ナタリーをフォロー