ピロカルピン、スズキヒサシがワンマンツアーをもって脱退

303

ピロカルピンからスズキヒサシ(B)が脱退することが明らかになった。

写真左がスズキヒサシ。

写真左がスズキヒサシ。

大きなサイズで見る(全2件)

ピロカルピンは5月27日の東京・WWW公演を皮切りにワンマンツアー「箱庭の世界」を3都市で開催する。スズキはこのツアーの最終公演となる7月6日の大阪・阿倍野ロックタウンでのライブをもってグループを離脱する。スズキはピロカルピン脱退について「ミュージシャンとしてもっと色々な事にトライしてみたいという気持ちが高まって来ました」とコメント。バンド側も「脱退の相談を受けて、時間をかけてじっくり話し合った結果、前向きな結論として違う道を歩むこととなりました」と経緯を説明している。

スズキヒサシ コメント

日頃ピロカルピンを応援して下さっている皆様へ

まず、ワンマンの直前で突然このような発表となってしまい本当に申し訳ございません。

気付けば僕がピロカルピンに加入しておよそ4年が経過しました。
この4年間、本当に色々な事がありました。
自分の人生にとって、とても大きな糧となった4年間だったと感じています。

この4年間でピロカルピンをとり囲む環境は大きく変化し、ワンマンライブや全国ツアーが出来るくらいファンも増え、メジャーデビューも果たしました。

そんな中で、去年くらいからベーシストとして、ミュージシャンとしてもっと色々な事にトライしてみたいという気持ちが高まって来ました。
そして今年に入り、自分の気持ちに正直に向き合いたいと、メンバーに脱退を申し入れました。

皆様には感謝の気持ちしかありません。
ここまでやってこれたのは、ひとえに皆様のお陰にほかなりません。
ありがとうございます。

自分は脱退してしまいますが、これからも引き続きピロカルピンを応援して頂けると幸いです。

改めて、これまで本当にどうもありがとうございます。

そして、ラストツアーとなる10周年記念ワンマン東名阪、どうぞよろしくお願いします!

スズキヒサシ

ピロカルピン コメント

ヒサシは「宇宙のみなしご」のレコーディング時からバンドに参加し、バンドに多大な貢献をもたらしてくれました。
今回、脱退の相談を受けて、時間をかけてじっくり話し合った結果、前向きな結論として違う道を歩むこととなりました。

時期についてもワンマンの前という話もありましたが、ヒサシがバンドにもらたした貢献を考えると、10周年記念のワンマンライブという舞台で、しっかりと送り出すことが、双方にとって、そして、応援下さる方にとっても一番だろうと考え、ワンマンツアーをもっての脱退となりました。

始まりがあれば終わりがあるものです。今回の脱退はネガティブなものではなく、未来に続くポジティブなものと思います。是非、「ピロカルピンのスズキヒサシ」の最後の姿を会場まで見に来てください!

そして、これからのピロカルピンにご期待下さい!
ピロカルピン メンバー一同

ピロカルピン 10周年記念 特別企画ワンマンライブ「箱庭の世界」

2014年5月27日(火)東京都 WWW
2014年6月20日(金)愛知県 ell.SIZE
2014年7月6日(日)大阪府 阿倍野ロックタウン

この記事の画像(全2件)

ピロカルピンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 ピロカルピン の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。