音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

熱狂の「LiVE GiRLPOP」アイドル8組サンプラザで乱舞

112

ガールズアーティストを応援する季刊雑誌「GiRLPOP」(エムオン・エンタテインメント刊)主催のライブ「LiVE GiRLPOP Vol.3 ~flowery~」が4月27日に東京・中野サンプラザにて開催された。

初のホール公演となったこの日のライブには武藤彩未、ベイビーレイズ、さくら学院Juice=JuiceLittle Glee Monster東京パフォーマンスドール東京女子流、スマイレージという実力派のガールズアーティスト8組が集結。開演前から会場は各グループのファンの熱気に包まれた。

オープニングアクトとして登場した武藤は、まずはカバー曲として「なんてったってアイドル」を熱唱しオーディエンスの心をガッチリと掴みにかかる。そしてオリジナル曲「RunRunRun」と「彩りの夏」を伸びやかに歌い上げ、3曲ながら多くのアイドルファンに強い印象を残した。

そしてライブ本編、トップバッターを務めるのは“乗り込み乗っ取りアイドル”の異名を持つベイビーレイズ。トレードマークの虎のお面をかぶって登場したメンバーは1曲目から代表曲の「暦の上ではディセンバー」を歌唱し会場を大いに盛り上げる。その後も新曲「ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll」や彼女たちのテーマソングともいえる「ベイビーレイズ」を熱唱して興奮の渦を生み出し、見事にトップバッターとしての役目を務め上げた。

2番手として登場したのは、この日から新学期をスタートさせたさくら学院。新たな生徒が転入してくる5月5日の転入式直前ということで、生徒たちはこの日限りの8人編成でのフォーメーションで楽曲を披露していった。ライブで生徒たちは「FLY AWAY」や「オトメゴコロ。」といったナンバーを歌い、慣れないフォーメーションながら息の合ったパフォーマンスを見せつける。最後の「FRIENDS」では新中等部3年の4人が中心となって後輩たちを引っ張る姿も見られ、新たなさくら学院にファンは期待感を募らせた。

前半戦のラストにはJuice=Juiceが勢いよく登場し、まずは新曲「裸の裸の裸のKISS」から抜群のパフォーマンスを披露。ここからメンバーはシングル曲を連続で歌唱し、キュートな笑顔とクールな表情の両方を会場に振りまく。さらに後半は音楽ガッタスのカバー「鳴り始めた恋のBELL」やハロプロ研修生 feat. Juice=Juice名義の「天まで登れ!」も飛び出し、全8曲を駆け抜けたメンバーは大歓声に包まれた。

休憩タイムには「Break Time Performance」としてLittle Glee Monsterが現れ、ゴールデンボンバー「女々しくて」のカバーを迫力のボーカルで歌唱。メンバーはホール内に残った多くのオーディエンスを盛り上げると、続いて抜群の歌唱力を見せつけるかのごとくアカペラを披露し、最後はオリジナル曲「HARMONY」を歌い上げてグループの印象をオーディエンスに強く刻み込んだ。

後半戦は東京パフォーマンスドールのステージから再開。結成以来、専用劇場での公演以外でライブを行ってこなかったTPDだが、今年の3月から徐々にライブイベントに出演し、これまでTPDを観ていなかったアイドルファンからの注目を集めている。この日のライブはメンバーが1人ずつステージに現れアピールを行う「WE ARE TPD!!」からスタートし、立て続けに先代TPDのナンバー「ダイヤモンドは傷つかない」「十代に罪はない」を歌い上げてグループの印象を強く植え付けた。そしてメジャーデビュー曲「BRAND NEW STORY」でフロアの熱気を爆発させ、最後はオーディエンスを巻き込みながら「WEEKEND PARADISE」を熱唱。メンバー9人は最後まで笑顔を振りまきオーディエンスの心をガッチリと掴んでステージをあとにした。

ライブ終盤では東京女子流の圧巻のパフォーマンスが繰り広げられる。まずは代表曲「鼓動の秘密」、そして「Liar」「Partition Love」と立て続けに歌い上げ、ライブ序盤からメンバーはトップスピードでキレのあるダンスを披露していく。そして新曲「十字架-映画『学校の怪談-呪いの言霊-』Ver.-」ではさらにハードなダンスパフォーマンスを見せつけるとともに、時折クールな大人の表情を覗かせオーディエンスを魅了。後半ではグループ初期の名曲「ヒマワリと星屑」「頑張って いつだって 信じてる」「おんなじキモチ」のリミックスバージョンを連続で披露して会場内の熱を引き上げ、ラストナンバー「Attack Hyper Beat POP」へとつなぐ。メンバーはタオルを振り回してファンとの一体感を演出し、最後はさわやかな笑顔を見せて熱狂的なライブを終えた。

そしてスマイレージがトリとして登場。会場に「夢みる15歳」のイントロが鳴り響くとオーディエンスから大きな歓声が沸き起こり、中野サンプラザを揺らすような激しいライブをスタートさせる。勢いを落とさぬままメンバーは新曲「エイティーンエモーション」「ミステリーナイト!」で息の合ったパフォーマンスを繰り広げ、終盤にはハイテンションな「有頂天LOVE」を投下。キュートな笑顔と力強い歌声で多くのアイドルファンを魅了したメンバーは、ラストの「スキちゃん」でその魅力を全方位に解き放ち、イベントの最後を大団円で締めくくった。

LiVE GiRLPOP Vol.3 ~flowery~
2014年4月27日(日)中野サンプラザ セットリスト

武藤彩未

01. OVERTURE(ナウシカ テクノMIX)
02. なんてったってアイドル
03. RunRunRun
04. 彩りの夏

ベイビーレイズ

01. 暦の上ではディセンバー
02. ぶっちゃけRock'n はっちゃけRoll
03. ベイビーアンビシャス
04. JUMP
05. ベイビーレイズ
06. ベイビーレボリューション

さくら学院

01. FLY AWAY
02. School days
03. オトメゴコロ。
04. FRIENDS

Juice=Juice

01. 裸の裸の裸のKISS
02. 五月雨美女がさ乱れる
03. ロマンスの途中
04. 私が言う前に抱きしめなきゃね
05. アレコレしたい!
06. 鳴り始めた恋のBELL
07. イジワルしないで 抱きしめてよ
08. 天まで登れ!

Little Glee Monster

01. 女々しくて
02. HARMONY

東京パフォーマンスドール

01. WE ARE TPD!!
02. ダイヤモンドは傷つかない
03. 十代に罪はない
04. 東京ハッカーズ・ナイトグルーブ
05. BRAND NEW STORY
06. WEEKEND PARADISE

東京女子流

01. 鼓動の秘密
02. Liar
03. Partition Love
04. 十字架 -映画「学校の怪談-呪いの言霊ー」Ver.-
05. ヒマワリと星屑 -Royal Mirrorball Mix-
06. 頑張って いつだって 信じてる -Royal Mirrorball Mix-
07. おんなじキモチ-Royal Mirrorball Mix-
08. Attack Hyper Beat POP

スマイレージ

01. 夢見る15歳
02. エイティーンエモーション
03. 私、ちょいとカワイイ裏番長
04. ミステリーナイト!
05. 有頂天LOVE
06. ヤッタルチャン
07. スキちゃん

※記事初出時、本文およびセットリスト内の曲名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー