瀬戸山美咲

瀬戸山美咲

セトヤマミサキ

1977年、東京都生まれ。劇作家・演出家。早稲田大学政治経済学部卒業。2001年にミナモザを旗揚げ。ラジオドラマの脚本、「アズミ・ハルコは行方不明」「リバーズ・エッジ」などの映画脚本も手がける。「エモーショナルレイバー」でシアタートラム ネクスト・ジェネレーションVOL.3に選抜。2016年に「彼らの敵」が第23回読売演劇大賞優秀作品賞を受賞。2019年、オフィスコットーネ「夜、ナク、鳥」、流山児★事務所「わたし、と戦争」で第26回読売演劇大賞優秀演出家賞受賞。「THE NETHER」で第27回読売演劇大賞優秀演出家賞に輝いたほか、第70回芸術選奨文部科学大臣賞新人賞を受賞。近作に新国立劇場2019 / 2020シーズン 演劇シリーズ「ことぜん」Vol.2「あの出来事」(演出)など。

リンク

関連する画像