白濱亜嵐

白濱亜嵐

シラハマアラン

1993年8月4日生まれ、愛媛県出身。2012年にGENERATIONS from EXILE TRIBEのリーダーとして活動開始。2014年にEXILEに加入し、現在は両グループのパフォーマーを兼任している。俳優としては、2011年に「ろくでなしBLUES」でドラマデビュー。主な出演作には、「HiGH&LOW」シリーズや「セブンデイズ リポート」「ひるなかの流星」、ドラマ「GTO」「シュガーレス」などがある。「PRINCE OF LEGEND」プロジェクトの第2章にあたる、2019年のドラマ「貴族誕生 -PRINCE OF LEGEND-」と2020年の映画「貴族降臨 -PRINCE OF LEGEND-」では主演を務めた。2020年公開の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」「10万分の1」、同年配信のAbemaTVオリジナルドラマ「M 愛すべき人がいて」にも参加。なお日本とフィリピンのハーフで、姉はモデルのラブリ(白濱イズミ)。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像