UPLINK京都「見逃した映画特集」で113本超上映、オープニング企画が続々決定

274

4月16日にオープンする京都・烏丸御池の映画館、UPLINK京都のオープニング企画が決定。「見逃した映画特集 in KYOTO」が4月17日から5月28日まで行われる。

「見逃した映画特集 in KYOTO」フライヤー

「見逃した映画特集 in KYOTO」フライヤー

大きなサイズで見る(全5件)

「エンドレス・ポエトリー」 (c)Pascale Montandon-Jodorowsky

「エンドレス・ポエトリー」 (c)Pascale Montandon-Jodorowsky

「見逃した映画特集 in KYOTO」フライヤーの上映スケジュール。

「見逃した映画特集 in KYOTO」フライヤーの上映スケジュール。

「見逃した映画特集 in KYOTO」では“今観るべき”映画113本を一挙紹介。アレハンドロ・ホドロフスキーの新作「ホドロフスキーのサイコマジック」の公開記念に「エンドレス・ポエトリー」など過去作を上映するほか、現代アメリカ映画選集で「アメリカン・スリープオーバー」「グリーンブック」、LGBTQ映画選集で「Girl/ガール」「君の名前で僕を呼んで」などが上映される。また「息もできない」「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」「タレンタイム~優しい歌」などアジア各地域の作品や、「愛がなんだ」「寝ても覚めても」といった邦画、さらに近日発表予定のシークレット作品もラインナップに含まれる。上映スケジュールは劇場公式サイトやフライヤーで確認を。

UPLINK京都の内観。

UPLINK京都の内観。

さらにオープニング特集では「京マチ子映画祭」も4月17日より実施。オープニング作品としてカトリーヌ・ドヌーヴ主演作「アンティークの祝祭」をはじめ、「衝動―世界で唯一のダンサオーラ」「コロンバス」「れいわ一揆」「クリシャ」の公開も予定されている。

アニエスベーの展示作品より。Cardigan #2, (...des photographes ... des artistes et le cardigan pression) 2019 (c)David Lynch

アニエスベーの展示作品より。Cardigan #2, (...des photographes ... des artistes et le cardigan pression) 2019 (c)David Lynch

また商業施設・新風館の1階ポップアップスペースでは4月16日から30日に、UPLINK京都のギャラリーと連動した写真展「アニエスベー:写真家、アーティストとカーディガンプレッション / …des photographes…des artistes et le cardigan pression」の開催も。アニエスベーを代表するアイテムの1つ、カーディガンプレッションの誕生40周年を記念し、1986年に開催された写真展の新たなコレクションとして、デヴィッド・リンチやオマー・ビクター・ディオプら写真家やアーティストによる作品が展示される。

※「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」の古は牛偏に古が正式表記
※新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けてUPLINK京都のオープンは延期となりました。イベントも含む最新の情報は公式サイトをご確認ください。

見逃した映画特集 in KYOTO

2020年4月17日(金)~5月28日(木)京都府 UPLINK京都
料金:一般 1300円 / シニア(60歳以上)1200円 / ユース(19~22歳)1100円 / アンダー18(16~18歳)1000円 / ジュニア(15歳以下)800円 / UPLINK会員 1000円 / ユース会員 900円

アレハンドロ・ホドロフスキー監督特集

サンタ・サングレ 聖なる血
ホドロフスキーの虹泥棒
ホドロフスキーのDUNE
リアリティのダンス
「エンドレス・ポエトリー」

現代アメリカ映画選集

「アメリカン・スリープオーバー」
「アンビリーバブル・トゥルース」
エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に
「グリーンブック」
シンプルメン
スプリング・ブレイカーズ
トラスト・ミー
ネッド・ライフル
パターソン
フェイ・グリム
ブラック・クランズマン
フランシス・ハ
フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法
ヘレディタリー/継承
ヘンリー・フール
ラッキー

LGBTQ映画選集

「Girl/ガール」
「君の名前で僕を呼んで」
キャロル
氷上の王、ジョン・カリー
ムーンライト

社会派ドキュメンタリー選集

主戦場
真珠のボタン
すべての政府は嘘をつく
光のノスタルジア
ゆきゆきて、神軍
ヨーゼフ・ボイスは挑発する

現代アジア映画選集

「息もできない」
オアシス
「古嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件」
「台北ストーリー」
立ち去った女
「タレンタイム~優しい歌」
バーニング 劇場版
バジュランギおじさんと、小さな迷子
ペパーミント・キャンディー

現代日本映画選集

「愛がなんだ」
阿吽
アンダー・ユア・ベッド
ヴィニルと烏
オーバー・フェンス
きみの鳥はうたえる
この空の花 長岡花火物語
素敵なダイナマイトスキャンダル
そこのみにて光輝く
ナイトクルージング
21世紀の女の子
「寝ても覚めても」
ハッピーアワー
宮本から君へ
メランコリック
大和(カリフォルニア)
嵐電
リベリアの白い血
若さと馬鹿さ
うなぎ

ライフスタイルドキュメンタリー選集

サウナのあるところ
シーモアさんと、大人のための人生入門
ジョージア、ワインが生まれたところ
人生フルーツ
聖者たちの食卓
パパ、遺伝子組み換えってなぁに?
ワイン・コーリング

ロウ・イエ監督特集

ふたりの人魚
スプリング・フィーバー
パリ、ただよう花
二重生活
ブラインド・マッサージ

アートドキュメンタリー

We Margiela マルジェラと私たち
ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣
デヴィッド・リンチ:アートライフ
ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス
マックイーン:モードの反逆児

カンヌ国際映画祭パルムドール選集

愛、アムール
アデル、ブルーは熱い色
アンダーグラウンド
ザ・スクエア 思いやりの聖域
「楢山節考」
ビリディアナ
ブンミおじさんの森
万引き家族」(英語字幕)
わたしは、ダニエル・ブレイク

グザヴィエ・ドラン監督特集

わたしはロランス
トム・アット・ザ・ファーム
Mommy/マミー
エレファント・ソング
たかが世界の終わり

現代ヨーロッパ映画選集

エヴォリューション
顔たち、ところどころ
CLIMAX クライマックス
幸福なラザロ
COLD WAR あの歌、2つの心
サーミの血
存在のない子供たち
ボーダー 二つの世界
わたしの名前は…

現代中東映画選集

オマールの壁
ガザの美容室
パラダイス・ナウ
ラジオ・コバニ
ラッカは静かに虐殺されている

鳥肌立つ音響体験映画

ストップ・メイキング・センス
ビル・エヴァンス タイム・リメンバード
ミスター・ダイナマイト:ファンクの帝王ジェームス・ブラウン
ラスト・ワルツ
ラ・ラ・ランド

この記事の画像(全5件)

リンク

関連記事