映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

アデル、ブルーは熱い色

アデル、ブルーは熱い色

アデルブルーハアツイイロ
LA VIE D'ADELE CHAPITRES 1 ET 2

解説

2013年のカンヌ映画祭で史上初、審査委員長のスティーヴン・スピルバーグがアブデラティフ・ケシシュ監督ともに主演のアデル・エグザルコプロスとレア・セドゥにも最高賞を贈った話題作。青い髪をした美大生のエマに一途な想いを注ぐアデルの愛を大胆な性描写とともに描く。原作はフランスで注目を集めているジュリー・マロの人気コミック。

ストーリー

文学好きの高校生のアデルは、ある日、青い髪をした画家のエマと運命的な出会いを果たす。その日からアデルとエマは互いを求め合い、愛を育む。しかし、時が経つにつれ、ふたりの気持ちはすれ違いはじめ、いつしか修復できないほどの隔たりができてしまう。

2014年4月5日(土)公開[R-18] / 上映時間:179分 / 製作:2013年(仏) / 配給:コムストック・グループ

(C)2013 - WILD BUNCH - QUAT'S SOUS FILMS - FRANCE 2 CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF (Television belge) - VERTIGO FILMS

(C) PIA

アデル、ブルーは熱い色のニュース

映画ナタリーをフォロー