ブンミおじさんの森

ブンミおじさんの森

ブンミオジサンノモリ
UNCLE BOONMEE WHO CAN RECALL HIS PAST LIVES

2011年3月5日(土)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2010年(英=タイ=独=仏=スペイン) / 配給:ムヴィオラ

(C)A Kick the Machine Films

解説 余命がいくばくもない中年男性のブンミと、彼のまわりの人間たちの姿を独特の世界観で表現し、'10年のカンヌで見事、パルムドール(最高賞)に輝いたタイ映画。ブンミの亡き妻や消息不明となっていた彼の息子らが亡霊となって現れ、彼は前世の体験を思い出していく。“死”という題材が根底に流れるも、劇中にあふれる緩やかな空気感は一見の価値あり。

ストーリー タイの東北部で農場を営むブンミは、腎臓の病に冒されていた。彼の前に19年前に亡くなった妻・フエイと、数年前から行方不明になっている息子・ブンソンの幽霊が現われ、ブンミの病を心配した。ブンミはフエイの妹・ジェンに農場を継いでくれるよう頼むが……。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン

キャスト

ブンミ:タナパット・サーイセイマー
ジェン:ジェンチラー・ポンパス
トン:サックダー・ケァウブアディー
フエイ:ナッタカーン・アパイウォン

ブンミおじさんの森の画像