映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オマールの壁

オマールの壁

オマールノカベ

解説

宗教や民族的な紛争が絶えないパレスチナの今を、庶民の視点から見つめた社会派ヒューマン・ドラマ。自由も人権もない社会を変えようとするも巨大な壁に阻まれる、若者の苛烈な状況下での青春を描き出す。スタッフはすべてパレスチナ人でロケ地もすべて現地。切実なタッチが高評価を得て、第86回アカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされた。

ストーリー

未来の見えない現状を変えようと、闘争に立ち上がった若きパン職人オマール。しかしイスラエル兵殺害容疑で捕えられてしまい、秘密警察の拷問を受けるハメに。やがて秘密警察から、一生囚われの身となるか、仲間を裏切ってスパイになるかの選択を迫られる。

2016年4月16日(土)公開 / 上映時間:97分 / 製作:2013年(パレスチナ) / 配給:アップリンク

(C) PIA

オマールの壁のニュース

映画ナタリーをフォロー