松本穂香が“光をにぎる”、銭湯でテキパキと働く姿捉えた主演作の映像解禁

77

明日11月15日に封切られる松本穂香の主演作「わたしは光をにぎっている」より、本編映像がYouTubeで解禁された。

「わたしは光をにぎっている」

「わたしは光をにぎっている」

大きなサイズで見る(全4件)

「わたしは光をにぎっている」ポスタービジュアル

「わたしは光をにぎっている」ポスタービジュアル[拡大]

祖母の入院を機に上京し、居候先の銭湯で働き始める20歳の宮川澪を主人公とした本作。映像には何事にも受け身で頼りなく不器用だった澪が、銭湯の開店準備をテキパキとこなしていく姿が収録された。

心の支えであった祖母からの「目の前のできることから、ひとつずつ」という言葉をきっかけに徐々に変化していった澪。彼女が浴槽に張った湯を手ですくう場面で、監督の中川龍太郎は松本に「お湯を慈しむように」と演出したそう。また浴槽に鏡を入れ光を反射させることで、澪が“光をにぎっている”ような感覚を表現している。

「わたしは光をにぎっている」は東京・新宿武蔵野館ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全4件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

松本穂香のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 わたしは光をにぎっている / 松本穂香 / 中川龍太郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。