「わたしは光をにぎっている」とBEAMSのコラボT発売、イラストはescocse

239

わたしは光をにぎっている」と「TOKYO CULTUART by BEAMS」がコラボ。escocse描き下ろしのイラストをプリントしたTシャツが11月下旬に発売される。

「わたしは光をにぎっている」と「TOKYO CULTUART by BEAMS」のコラボTシャツ。

「わたしは光をにぎっている」と「TOKYO CULTUART by BEAMS」のコラボTシャツ。

大きなサイズで見る(全5件)

「わたしは光をにぎっている」

「わたしは光をにぎっている」[拡大]

「走れ、絶望に追いつかれない速さで」「四月の永い夢」の中川龍太郎が監督を務めた本作。松本穂香演じる20歳の澪が、都会で自分の居場所を見つけていく姿が描かれる。

escocseが描き下ろした澪のイラスト。

escocseが描き下ろした澪のイラスト。[拡大]

澪の顔を正面から描いたescocseは「湖に反射する光、銭湯で掬い上げた光、あらゆる光を見つめているであろう彼女を思いながら瞳に光を込めました。まだまだ幼くてきっと不安もあるけど、それでも前を向いていく。そんな表情を表現しました」 とコメント。TシャツはBEAMS ONLINE SHOP、東京・原宿のTOKYO CULTUART by BEAMS、新宿のBEAMS JAPANで販売される。

「わたしは光をにぎっている」は東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開中。

この記事の画像・動画(全5件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

松本穂香のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 WIT STUDIO / Tokyo New Cinema