松本穂香が立石を散歩、昔ながらの甘味喫茶へ

72

11月21日に発売される散歩の達人 2019年12月号に松本穂香が登場する。

散歩の達人 2019年12月号の表紙。

散歩の達人 2019年12月号の表紙。

大きなサイズで見る(全2件)

散歩の達人 2019年12月号

散歩の達人 2019年12月号
Amazon.co.jp

本日11月15日に公開された「わたしは光をにぎっている」で主演を務める松本。散歩の達人の企画では、映画の舞台となった東京・立石を彼女が再訪した。酒飲みの聖地でもある街を歩きながら、昔ながらの甘味喫茶へと向かう。なおWebメディア・さんたつでは、11月23日に本誌とは異なる松本の写真が掲載される。

「わたしは光をにぎっている」は祖母の入院を機に上京し、居候先の銭湯で働き始める20歳の宮川澪を主人公とした作品。2020年新春に「静かな雨」の公開も控える中川龍太郎が監督を務めた。

この記事の画像(全2件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

松本穂香のほかの記事

リンク

関連商品