映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「寝ても覚めても」「斬、」「Vision」「空海」がトロント映画祭へ

207

濱口竜介がメガホンを取った「寝ても覚めても」と、河瀬直美の監督作「Vision」が第43回トロント国際映画祭に出品されることがわかった。

東出昌大唐田えりかが共演した「寝ても覚めても」はコンテンポラリー・ワールド・シネマ部門、ジュリエット・ビノシュ永瀬正敏岩田剛典EXILE、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)らが出演した「Vision」はスペシャルプレゼンテーション部門にて上映。スペシャルプレゼンテーション部門では、染谷将太が主演を務めチェン・カイコーがメガホンを取った「空海-KU-KAI- 美しき王妃の謎」のディレクターズカット版もスクリーンにかけられる。また、マスターズ部門には池松壮亮蒼井優が出演した塚本晋也の最新作「斬、」が出品された。なお「寝ても覚めても」は9月から10月にかけて開催される第56回ニューヨーク映画祭にも出品されるほか、アメリカでの配給が決まっている。

第43回トロント国際映画祭はカナダ・トロントにて現地時間9月6日から16日まで開催。「寝ても覚めても」は9月1日、「斬、」は11月24日より全国で公開される。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

映画ナタリーをフォロー