チェン・カイコー

チェンカイコー

北京電影学院監督科卒業後、助監督を経て、監督に。監督デビュー作がロカルノ映画祭で銀賞を受賞し“中国のヌーヴェル・ヴァーグ”と呼ばれた。今後の中国映画界を担う第五世代の代表者。

情報提供:ぴあ

関連する画像