映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

瀬々敬久「菊とギロチン」公開に向け支援募る、リターンは劇中衣装など

132

「菊とギロチン」新場面写真

「菊とギロチン」新場面写真

「ヘヴンズ ストーリー」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」で知られる瀬々敬久の監督作「菊とギロチン」。同作の公開に向けたクラウドファンディングが、本日4月23日にMotion galleryで開始された。

大正末期の日本を舞台に、女相撲の力士たちと実在した若きアナキストたちの出会いと交流を描く本作。瀬々が30年前から構想していたオリジナル企画であり、「サウダーヂ」「バンコクナイツ」の相澤虎之助とともに脚本を執筆した。キャストは木竜麻生東出昌大寛一郎韓英恵ら。

7月6日まで行われるクラウドファンディングは配給・宣伝費の支援を募るもので、目標額は300万円。リターンには劇場鑑賞券やオリジナルグッズ、劇中衣装のプレゼント、試写会や初日への招待などが用意されている。なお、このたび劇中の女相撲のシーンが切り取られた新写真9点も公開された。

「菊とギロチン」は7月7日より東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

(c)2018「菊とギロチン」合同製作舎

映画ナタリーをフォロー