トップガン

トップガン

トップガン
TOP GUN

製作:1986年(米)

解説 1986年度の全米No.1ヒット映画で、初の試みであるミュージック・クリップ入りビデオが格安の値段で発売されるや、それまでの「インディ・ジョーンズ」の販売記録を軽くクリアしてしまう人気を集めた。日本でもロングラン・ヒットとなったのはいうまでもない。米海軍の超エリート集団で、その能力がトップ1パーセントに入る者を“トップガン“という。その“トップガン“の一人、粗野なマーヴェリックは、絶対の自信を持って操縦桿を握っていた。ところがある日、彼の乗るF14が事故を起こし、パートナーのグースを失ってしまう……。いわばエリート・パイロット版の「愛と青春の旅だち」であり、ベルリンの主題歌も大ヒットした。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:トニー・スコット

キャスト

マーヴェリック:トム・クルーズ
チャーリー:ケリー・マクギリス
アイスマン:ヴァル・キルマー
グース:アンソニー・エドワーズ
マーリン:ティム・ロビンス

トップガンの画像