映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ミスミソウ」大塚れな、中田青渚、紺野彩夏、櫻愛里紗らキャストのビジュアル解禁

126

佐山流美役を演じる大塚れな。

佐山流美役を演じる大塚れな。

ミスミソウ」の出演者10人のビジュアルと配役が発表された。

押切蓮介のマンガを内藤瑛亮が実写化した本作は、田舎の学校に転校し“部外者”として壮絶なイジメを受けるようになった少女・野咲春花を主人公とするサイコホラー。山田杏奈が春花を演じ、春花が唯一心を開くクラスメイト・相場晄に清水尋也、春花をいじめるグループのリーダー的存在・小黒妙子に大谷凜香が扮した。

このたび、クラスメイトからいじめの標的にされていた佐山流美を大塚れな、いじめグループのメンバーである橘吉絵を中田青渚、加藤理佐子を紺野彩夏、三島ゆりを櫻愛里紗、久賀秀利を遠藤健慎、真宮裕明を大友一生、池川努を遠藤真人が演じることが明らかに。また春花の担任教師・南京子役を森田亜紀、春花の妹・祥子役を玉寄世奈、春花の祖父・満雄役を寺田農が担当する。

「ミスミソウ」は4月7日より東京・新宿バルト9ほか全国で順次公開。

※「ミスミソウ」はR15+指定作品

(c)押切蓮介/双葉社 (c)2017「ミスミソウ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー