内藤瑛亮が押切蓮介のマンガ「ミスミソウ」を実写映画化

9

241

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 118 117
  • 6 シェア

「ライチ☆光クラブ」「先生を流産させる会」の監督・内藤瑛亮が、「ハイスコアガール」などで知られる押切蓮介のマンガ「ミスミソウ」を実写映画化する。

「ミスミソウ 完全版」上巻

「ミスミソウ 完全版」上巻

大きなサイズで見る(全2件)

「ミスミソウ」は、マンガ雑誌・ホラーMにて2007年から2009年まで連載されたサイコホラー。クラスメイトから壮絶なイジメを受け家族を亡くした少女・野咲春花の復讐が描かれている。

映画「ミスミソウ」は2018年に公開。出演者など詳細は追って伝えられる。

この記事の画像(全2件)

読者の反応

  • 9

たいぷかのん/スーたん @typekanon

内藤瑛亮が押切蓮介のマンガ「ミスミソウ」を実写映画化 - 映画ナタリー https://t.co/SfIbiHmvvR

コメントを読む(9件)

関連記事

内藤瑛亮のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ミスミソウ / 内藤瑛亮 / 押切蓮介 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。