映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ミスミソウ

ミスミソウ

ミスミソウ

解説

人気漫画家・押切蓮介の代表作を、『ライチ☆光クラブ』の内藤瑛亮監督が実写映画化した愛憎サスペンス。壮絶ないじめや家族の死に直面し絶望に陥ったヒロインを主人公に、さまざまなトラウマを抱えた人々の感情が錯綜するさまを描く。ドラマやCMで活躍中の山田杏奈が映画初主演を務め、『渇き。』『ソロモンの偽証 前・後篇』の清水尋也が共演。

ストーリー

東京から田舎に転校してきた春花は、部外者として扱われ壮絶ないじめを受けていた。唯一の味方は同じ転校生の晄だけだった。日に日に嫌がらせがエスカレートしていく中、春花の家が火事に遭う。春花の妹・祥子はなんとか助かったが、両親は命を落としてしまう。

2018年4月7日(土)公開[R-15] / 上映時間:114分 / 製作:2017年(日本) / 配給:ティ・ジョイ

(C)押切蓮介/双葉社 (C)2017「ミスミソウ」製作委員会

(C) PIA

ミスミソウのニュース

映画ナタリーをフォロー