映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

先生から

先生から

センセイカラ

解説

2.5次元舞台で活躍する赤澤遼太郎をはじめ北川尚弥、立石俊樹、田鶴翔吾、小早川俊輔、吉村駿作ら注目の若手俳優が集結した人間ドラマ。作家志望の青年が、弟子入りしている作家からとある男性を探すよう頼まれ、その行方を追う姿とその過程で明らかになる作家の過去を3部構成で描く。監督を務めたのは、『いつまでも忘れないよ』の堀内博志。

ストーリー

師匠の作家・小宮久作から、小宮公也を探すよう頼まれた作家志望の真北直史。師匠の言葉どおり、出版社に勤める編集者・谷口一真の元を訪ねた直史は、公也の名前が新人賞の一次選考に残っていることを知る。公也が書いたのは、『先生の遺言』という作品だった。

2019年10月4日(金)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2019年(日本) / 配給:PERFECT WORLD

(C)有限会社エスエルエフ/PERFECT WORLD

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー