映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ミスミソウ」山田杏奈が血まみれになる予告編&場面カット解禁

212

「ミスミソウ」新場面写真

「ミスミソウ」新場面写真

山田杏奈清水尋也が共演する「ミスミソウ」の予告編がYouTubeにて解禁された。

押切蓮介の同名マンガを実写化する本作は、東京から田舎に転校してきたことで壮絶ないじめを受ける野咲春花を主人公とするサイコホラー。春花を山田、春花が学校で唯一心を開くクラスメイト・相場晄を清水が演じる。監督は「ライチ☆光クラブ」の内藤瑛亮が務めた。

予告編は春花が泥だらけにされ、物を投げつけられるシーンからスタート。その後、相場と手を重ねて寄り添う様子、家が放火される場面などが続く。映像の後半では、タテタカコの歌う主題歌「道程」が流れる中、血まみれの春花がいじめグループに復讐を繰り広げる姿も。あわせて解禁された場面写真には、包帯で巻かれた妹を見つめる春花と祖父の姿などが切り取られている。

また、ムビチケカードの販売が2月24日よりスタート。特典として、春花が釘を突き立てるイラストが描かれた「復讐ステッカー」が用意されている。取扱劇場などは映画公式サイトをチェックしてほしい。

「ミスミソウ」は4月7日より、東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

※「ミスミソウ」はR15+指定作品

(c)押切蓮介/双葉社 (c)2017「ミスミソウ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー