映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

17歳の少年と24歳の青年が避暑地で恋に落ちる「君の名前で僕を呼んで」4月公開

7419

「胸騒ぎのシチリア」のルカ・グァダニーノが監督を務めた「Call Me by Your Name」の邦題が、「君の名前で僕を呼んで」に決定した。

第75回ゴールデングローブ賞で作品賞、主演男優賞、助演男優賞にノミネートされている本作は、アンドレ・アシマンの小説をもとにしたラブロマンス。1983年夏の北イタリアの避暑地を舞台に、24歳の大学院生オリヴァーと激しい恋に落ちる17歳の少年エリオの姿が描かれる。エリオを「インターステラー」のティモシー・シャラメ、オリヴァーを「コードネーム U.N.C.L.E.」「ジャコメッティ 最後の肖像」のアーミー・ハマーが演じた。なお、原題の直訳である「君の名前で僕を呼んで」は、エリオとオリヴァーが互いの思いを確かめ合うシーンに登場するセリフの一部だ。

「君の名前で僕を呼んで」は、4月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

(c)Frenesy, La Cinefacture

映画ナタリーをフォロー