映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

アーミー・ハマーがささやく「君の名前で僕を呼んで」字幕付き海外版予告

228

君の名前で僕を呼んで」の日本語字幕付き海外版予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、アンドレ・アシマンの小説を「日の名残り」のジェームズ・アイヴォリーが脚色し、「ミラノ、愛に生きる」のルカ・グァダニーノが映像化したラブロマンス。1983年夏の北イタリアの避暑地を舞台に、24歳の大学院生オリヴァーと17歳の少年エリオの恋を描く。エリオを「インターステラー」のティモシー・シャラメ、オリヴァーを「コードネーム U.N.C.L.E.」のアーミー・ハマーが演じた。

予告編には、北イタリアの美しい風景をバックに、エリオとオリヴァーの距離が縮まっていく様子を収録。中盤からは、シンガーソングライターのスフィアン・スティーヴンスが本作のために書き下ろした「ミステリー・オブ・ラブ」が流れる。最後にはオリヴァーが「君の名前で僕を呼んで。僕の名前で君を呼ぶ」とエリオにささやく場面も。

「君の名前で僕を呼んで」は、4月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

(c)Frenesy, La Cinefacture

映画ナタリーをフォロー