映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「星くず兄弟の新たな伝説」浅野忠信、内田裕也、野宮真貴らの出演が明らかに

954

「星くず兄弟の新たな伝説」 (c)2016 星くず兄弟プロジェクト

「星くず兄弟の新たな伝説」 (c)2016 星くず兄弟プロジェクト

手塚眞監督作「星くず兄弟の新たな伝説」が第29回東京国際映画祭にて11月2日にワールドプレミア上映され、新たな出演者が明らかになった。

デヴィッド・ボウイのアルバム「ジギー・スターダスト」にインスパイアされて近田春夫が発表したアルバムを、手塚が1985年に映画化した「星くず兄弟の伝説」。このたび同作品が「星くず兄弟の新たな伝説」として手塚自身の演出により再映画化され、第29回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門“場外乱闘編(アウト・オブ・コンペティション)”に出品された。

同映画祭での上映に伴い、すでに出演が発表されていた三浦涼介武田航平高木完ISSAYらのほか、月世界の荒野で主人公2人が出会う孤高のギタリスト役・浅野忠信、場末のショーパブで「ロックの魂を探せ」と語る謎の酔っ払い役・内田裕也、月へのエアポートで劇中歌を披露する野宮真貴、若返りの手術を行う医師役・ラサール石井が出演することがわかった。

また上映後のトークイベントには手塚のほか、同部門出品作「俺たち文化系プロレスDDT」の監督・松江哲明も登場。松江は本作の感想を「こんなに自由でいいんだと思った」と述べ、手塚は「今回脚本をケラリーノ・サンドロヴィッチさんにお願いしたのですが、演劇人の持つ自由さ、観客の前で自由に演じられるライブ感も取り込んでみました。なので、この作品は映画と演劇と音楽のライブ感が絡み合った作品として作ったつもりです」と語った。なおイベントではキャストの武田と高木がサプライズ登壇する一幕もあった。

「星くず兄弟の新たな伝説」は2017年公開予定。

映画ナタリーをフォロー