ばるぼら

ばるぼら

バルボラ

2020年11月20日(金)公開[R-15] / 上映時間:100分 / 製作:2019年(日本) / 配給:イオンエンターテイメント

(C)2019『ばるぼら』製作委員会

解説 手塚治虫が1970年代に発表した大人向け同名漫画を、実子である手塚眞監督により実写映画化。異常性欲に悩まされている小説家が、奇妙な魅力を放つ謎の少女を連れ帰り、彼女の妖艶な雰囲気に翻弄されていく様を描く。主演は『半世界』の稲垣吾郎と、NHK連続テレビ小説『エール』の二階堂ふみ。撮影はクリストファー・ドイルが担当している。

ストーリー 人気小説家の美倉洋介は、新宿駅で少女・ばるぼらに出会い、家に連れ帰る。彼女は大酒飲みでだらしなく何の取り柄もないが、なぜか奇妙な魅力があった。そんなばるぼらに魅了された美倉は、やがて彼女がいるだけで新たな小説の創作意欲が沸くようになるが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全14件)