映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジブリ「レッドタートル」がカンヌある視点部門に出品、鈴木敏夫のコメント到着

233

「レッドタートル ある島の物語」

「レッドタートル ある島の物語」

スタジオジブリが手がける劇場版アニメーション「レッドタートル ある島の物語」が、第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門の正式招待作品に決定した。

「岸辺のふたり」のマイケル・デュドク・ドゥ・ヴィットがメガホンを取った本作。「バードピープル」のパスカル・フェランが脚本、高畑勲がアーティスティックプロデュースを担当した。

なおスタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫は「構想10年、制作8年の、友人でもあるマイケルさんの最新作が名誉あるカンヌ映画祭でお披露目できることは、一緒に携わってきた僕にとってもとても嬉しいことです」とコメントしている。

「レッドタートル ある島の物語」は9月17日より全国でロードショー。

映画ナタリーをフォロー