パンダコパンダ

パンダコパンダ

パンダコパンダ

2008年3月15日(土)公開 / 上映時間:33分 / 製作:1972年(日本) / 配給:三鷹の森ジブリ美術館=東京ムービー

(C)TMS

解説 日中国交正常化を記念して日本に初めてパンダが来日した1972年に製作された名作短編アニメを再公開。当時、テレビシリーズ『ルパン三世』を手がけたばかりの高畑勲と宮崎駿がコンビを組み、竹やぶに囲まれた家でひとりで暮らす少女ミミ子と、どこからかやって来たパンダ父子の生活を温かなタッチで描いていく。可愛らしいオープニングにも注目。

ストーリー ミミ子は、おばあちゃんの留守を守るため、竹やぶに囲まれた家で暮らしていた。すると、どこからかパンダの子パンちゃんと、その父親のパパンダが登場。いつしか、ミミ子とパンダ父子は一緒に暮らすようになるが……

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:高畑勲
監督:大塚康生
監督:小田部羊一

キャスト

ミミ子:杉山佳寿子
パパンダ:熊倉一雄
パンちゃん:太田淑子
おまわりさん:山田康雄
おばぁちゃん:瀬能礼子
先生:峰恵研

パンダコパンダの画像