ゴールデングローブ賞「キャロル」が最多ノミネート、坂本龍一は作曲賞候補に

1

127

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 31 39
  • 57 シェア

第73回ゴールデングローブ賞のノミネーションが、アメリカ現地時間12月10日に発表された。

「キャロル」 (c)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

「キャロル」 (c)NUMBER 9 FILMS (CAROL) LIMITED / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2014 ALL RIGHTS RESERVED

大きなサイズで見る(全14件)

「レヴェナント:蘇えりし者」 (c)2016 Twentieth Century Fox

「レヴェナント:蘇えりし者」 (c)2016 Twentieth Century Fox[拡大]

最多4部門5ノミネートを果たした「キャロル」は、ケイト・ブランシェットルーニー・マーラが2人そろって主演女優賞候補になったほか、ドラマ部門の作品賞、監督賞、作曲賞にノミネート。またアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督、レオナルド・ディカプリオ主演の「レヴェナント:蘇えりし者」は、主要4部門にノミネートされている。日本からは同作の音楽を手がけた坂本龍一が作曲賞候補に挙がった。

「アーロと少年」 (c)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

「アーロと少年」 (c)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.[拡大]

そのほか、12月23日に公開を控える「クリード チャンプを継ぐ男」からシルヴェスター・スタローンが助演男優賞、2016年に公開される「アーロと少年」がアニメ作品賞、「リリーのすべて」が主演女優賞と主演男優賞などの候補となっている。映画部門の主なノミネートは以下の通り。

第73回ゴールデングローブ賞ノミネーション(映画部門)

作品賞(ドラマ部門)

「キャロル」 / 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 / 「レヴェナント:蘇えりし者」 / 「ROOM(原題)」 / 「スポットライト(原題)」

主演女優賞(ドラマ部門)

ケイト・ブランシェット「キャロル」 / ブリー・ラーソン「ROOM(原題)」 / ルーニー・マーラ「キャロル」 / シアーシャ・ローナン「ブルックリン(原題)」 / アリシア・ヴィキャンデル「リリーのすべて」

主演男優賞(ドラマ部門)

ブライアン・クランストン「Trumbo(原題)」 / レオナルド・ディカプリオ「レヴェナント:蘇えりし者」 / マイケル・ファスベンダー「スティーブ・ジョブズ」 / エディ・レッドメイン「リリーのすべて」 / ウィル・スミス「コンカッション(原題)」

作品賞(ミュージカル / コメディ部門)

マネー・ショート 華麗なる大逆転」 / 「JOY」 / 「オデッセイ」 / 「Spy(原題)」 / 「Trainwreck(原題)」

主演女優賞(ミュージカル / コメディ部門)

ジェニファー・ローレンス「JOY」 / メリッサ・マッカーシー「Spy(原題)」 / エイミー・シューマー「Trainwreck(原題)」 / マギー・スミス「The Lady in the Van(原題)」 / リリー・トムリン「Grandma(原題)」

主演男優賞(ミュージカル / コメディ部門)

クリスチャン・ベール「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 / スティーヴ・カレル「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 / マット・デイモン「オデッセイ」 / アル・パチーノ「Dearダニー 君へのうた」 / マーク・ラファロ「Infinitely Polar Bear(原題)」

助演女優賞

ジェーン・フォンダ「YOUTH(原題)」 / ジェニファー・ジェイソン・リー「ヘイトフル・エイト」 / ヘレン・ミレン「Trumbo(原題)」 / アリシア・ヴィキャンデル「Ex Machina(原題)」 / ケイト・ウィンスレット「スティーブ・ジョブズ」

助演男優賞

ポール・ダノ「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」 / イドリス・エルバ「ビースト・オブ・ノーネーション」 / マーク・ライランス「ブリッジ・オブ・スパイ」 / マイケル・シャノン「ドリーム ホーム 99%を操る男たち」 / シルヴェスター・スタローン「クリード チャンプを継ぐ男」

監督賞

トッド・ヘインズ「キャロル」 / アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ「レヴェナント:蘇えりし者」 / トム・マッカーシー「スポットライト(原題)」 / ジョージ・ミラー「マッドマックス 怒りのデス・ロード」 / リドリー・スコット「オデッセイ」

脚本賞

エマ・ドナヒュー「ROOM(原題)」 / トム・マッカーシー、ジョシュ・シンガー「スポットライト(原題)」 / チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ「マネー・ショート 華麗なる大逆転」 / アーロン・ソーキン「スティーブ・ジョブズ」 / クエンティン・タランティーノ「ヘイトフル・エイト」

作曲賞

カーター・バーウェル「キャロル」 / アレクサンドル・デスプラット「リリーのすべて」 / エンニオ・モリコーネ「ヘイトフル・エイト」 / ダニエル・ペンバートン「スティーブ・ジョブズ」 / 坂本龍一、アルヴァ・ノト「レヴェナント:蘇えりし者」

アニメ映画賞

「Anomalisa(原題)」 / 「アーロと少年」 / 「インサイド・ヘッド」 / 「I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」 / 「映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~」

外国語映画賞

「The Brand New Testament(英題)」(ベルギー・フランス・ルクセンブルク) / 「The Club(英題)」(チリ) / 「The Fencer(英題)」(フィンランド・ドイツ・エストニア) / 「Mustang(原題)」(フランス) / 「サウルの息子」(ハンガリー)

※テレビシリーズ部門ノミネートに関する記事はこちらから

この記事の画像(全14件)

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

ゴールデングローブ賞「キャロル」が最多ノミネート、坂本龍一は作曲賞候補に https://t.co/q20ELKkBYK https://t.co/dFCMamvlpY

コメントを読む(1件)

関連する特集・インタビュー

関連記事

ケイト・ブランシェットのほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 レヴェナント:蘇えりし者 / トランボ ハリウッドに最も嫌われた男 / ドリーム ホーム 99%を操る男たち / リリーのすべて / スティーブ・ジョブズ / マネー・ショート 華麗なる大逆転 / オデッセイ / アーロと少年 / ラブ&マーシー 終わらないメロディー / インサイド・ヘッド の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。