映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ウィル・スミスがNFLに立ち向かう実在の医師演じる、リドリー・スコット製作映画

37

「コンカッション」

「コンカッション」

ウィル・スミスが主演を務めた「コンカッション」が、10月29日より東京・角川シネマ新宿ほか全国にて順次公開される。

リドリー・スコットが製作した本作は、実話をもとに、アメリカンフットボールと慢性外傷性脳症(CTE)との因果関係を立証したナイジェリア人医師ベネット・オマルの姿を描いたヒューマンドラマ。アメリカンフットボールのプロリーグであるナショナルフットボールリーグ(NFL)を引退した花形選手を検死することになったオマルは、タックルによる頭部への激しい衝撃がCTEの原因であることを突き止め、論文を発表する。NFL側はその見解を全面的に否定し、彼とその周囲に圧力をかけていく。

メガホンを取ったのは、「パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間」のピーター・ランデズマン。オマルに扮するスミスの脇をアレック・ボールドウィンアルバート・ブルックスデヴィッド・モースらが固めている。なおスミスは、本作の演技で第73回ゴールデングローブ賞の主演男優賞にノミネートされるなど、高い評価を受けた。

(c)2015 Columbia Pictures Industries, Inc., LSC Film Corporation and Village Roadshow Films Global Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー