千と千尋の神隠し

千と千尋の神隠し

セントチヒロノカミカクシ

2001年7月20日(金)公開 / 上映時間:125分 / 製作:2001年(日本) / 配給:東宝=東北新社=スタジオジブリ=電通=徳間書店=ブエナビスタジャパン=三菱商事=日本テレビ

(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM

解説 「もののけ姫」以来となる宮崎駿の最新アニメ。神々が湯治に訪れる湯屋で働くことになった現代っ子の奮闘を、ダイナミックかつ深遠なシークエンスの連鎖から浮き彫りにしていく。

ストーリー 神様やお化けたちが疲れた体を癒しにやってくる温泉町に、10歳の少女、千尋が迷い込む。人間を拒絶するこの町で彼女は自分の名前を奪われ、新たに“千”という名を与えられる。そして千尋は、巨大な湯屋の下働きとして働くことになる。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:宮崎駿
原作:宮崎駿
音楽:久石譲

キャスト

千尋:柊瑠美
お父さん:内藤剛志
お母さん:沢口靖子
湯婆婆/銭婆:夏木マリ
ハク:入野自由
釜爺:菅原文太
兄役:小野武彦
青蛙:我修院達也
坊:神木隆之介
河の神:はやし・こば

リン:玉井夕海
番台蛙:大泉洋
父役:上條恒彦

千と千尋の神隠しの画像